« ごらんアウェー:川崎2013 | トップページ | 国道駅@鶴見線 »

2013.06.02

湯河原担々やきそば

0004

温泉の町「湯河原」が最近「担々焼きそば」というのを売り出していることを知って、早速試食にでかけました。

0050

もっとも横手や富士宮のように焼きそば自体に独自性が強いわけではなく、「練りごまやトウバンジャンなどを主原料とした香ばしいピリ辛の味つけが特徴」程度のかなりアバウトなくくりなのがちょっとアレですが・・・

0000_2

訪れたのは湯河原駅前の商店街を西へ下ってすぐの「一番亭」。

0001

どこからどう見てもありきたりな中華料理屋なのが一抹の不安を誘いましたが、早速「坦坦焼きそば(871円)」を注文。メニューには「辛さが選べる」とありましたが、店員は辛さを確認する素振りなし。

0004_2

焼きそばにしては随分高いなと思ったのですが、どうやら複数人で取り分けるのが前提みたいなボリューム。

0005_2

また平打ちっぽい細めの麺で、しかも柔らかめの仕上がりだったので好みに合わず。もっともべちょべちょだったり、ぐだぐだだったりなわけではなく、コシはそこそこしっかりしたので、苦手なタイプな割にはそれなりに味わえました。

辛さ的にはほんのりピリ辛といった程度で、辛いもの好きな人はデフォルトでは納得いかないかと。とはいえ、麺の上に青菜がどっさり乗っかっている上に、炒め物の野菜も多いので、ボリュームの割には最後まで飽きることなく、胃もたれもせずに楽しめました。あまり期待せずに試食しただけに、そこそこ満足。

|

« ごらんアウェー:川崎2013 | トップページ | 国道駅@鶴見線 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/57219594

この記事へのトラックバック一覧です: 湯河原担々やきそば:

« ごらんアウェー:川崎2013 | トップページ | 国道駅@鶴見線 »