« 野さか@西武秩父 | トップページ | 【展望】13年第18節磐田戦 »

2013.07.30

漢のスタミナ系ラーメン すた麺 神田本店@小川町

0009

 都営新宿線小川町駅から小川町交差点を南へ1ブロック下がって西へ入る。平日夕方に往訪。先客ゼロ、後客3。

 店内の券売機で「すた麺(680円)」を注文。ベースは醤油と味噌の2種類で、醤油のほうをチョイス。さらに無料のライスをつけてもらいました。

0001

 店内はやや手狭で壁に向かってカウンター5席と4人掛けテーブル2卓、2人掛け1卓。水セルフ。卓上に入れすぎ注意の能書きが貼られた唐辛子。

0003

 二郎パクリ系と思い込んでいたのですが全然違いました。スープは一応動物系出汁がベースのようですが、ニンニク効きまくりな上に、脂たっぷりで、ちょっと飲むのは躊躇われました。炒め野菜から甘みが出ているせいか、見た目とは違ってしょっぱくはないのですが。

0004

 麺は太目のストレート麺。やや堅めの仕上がりでスープに負けず、存在感を保っていますが、「スタミナ系」という割には量はさほどではなく、ライス付を前提としたような感じ。後半は唐辛子をひと匙入れてみましたが、適度に効いてピリ辛に。

 具の大半は炒めすぎた感のある玉ねぎ。他に白髪ネギ、ニラ。後乗せのチャーシューを添えるくらいならひき肉の量を増やしたほうがよさげ。

 ラーメン単体としての出来は、量志向のラーメンとしてはマシなほうといった程度ですが、ご飯のおかずとしては神田の「ちゃんぷ」あたりよりは気に入りました。

|

« 野さか@西武秩父 | トップページ | 【展望】13年第18節磐田戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/57677794

この記事へのトラックバック一覧です: 漢のスタミナ系ラーメン すた麺 神田本店@小川町:

« 野さか@西武秩父 | トップページ | 【展望】13年第18節磐田戦 »