« 武蔵家 川口店@川口 | トップページ | 越後十日町 小嶋屋本店 »

2013.08.25

【観戦記】13年第22節:清水 0-2 浦和

・ゴトビの無為無策にも助けられて浦和完勝。最悪期は過ぎたとはいえ依然猛暑厳しい折、早々と先制点を得た浦和はその後専ら安全運転。正直面白い試合だとは思いませんでしたが、清水に文字通り何もさせず。チームの成熟度の差を清水、いやゴトビにまざまざと見せつけ、相手に絶望感を与えるには十分な試合でした。

・清水は本田がスタメンに復帰して、4-2-3-1の布陣。形は前回対戦時と全く同じですが、前回は専守防衛に徹したのに対して、今回は浦和にガチンコ勝負を挑んできました。夏にそれなりに選手補強をしたのでゴトビも強気になったのでしょうが、これがまさに自殺行為。「ゴッカー」は攻守共にほとんど機能しておらず、試合内容的には浦和のワンサイドゲームに終わってしまいました。

20130824039

・前節C大阪戦で負傷退場したラドンチッチを強行出場させては見たものの、これが何の役にも立たず。状態が相当悪いのか、全くと言っていいほど動けない上に、ハイボールもほとんど競り勝てず。ハーフタイムで交代させられるだろうと思っていたら、なんとゴトビはラドンチッチを85分も引っ張り続けてくれました。

・ラドンチッチほど酷くはないものの、大前もコンディションが整っていないように見受けられ、こちらも何も出来ず。

・ラドンチッチが全然動けないため、清水のフォアチェックはまさに形ばかり。浦和のボールホルダーに対してプレスがかかっていないのに清水の最終ラインはやたら高く(これがペッカーにそっくりなんだよなぁ・・・)、これじゃ守備にも何にもなっていません。

・浦和は特段何の工夫も見受けられない清水の4バックに対して、両WBが高い位置どりでいつも通り5トップ気味で攻撃。この日は宇賀神の出来が秀逸で、後方からロングボール一発で宇賀神に展開してからの攻撃が目立ちました。先制点は啓太→宇賀神から。宇賀神→興梠→宇賀神と繋がって、さらにエリア内に飛び込んだ柏木に繋がった時点で勝負あり。

・先制点を得た浦和は後ろでボールを回して清水を走らせながら機を見て攻撃。2点目は那須の縦ポンを清水最終ライン裏で宇賀神が受け、いきなりGKと一対一。宇賀神のシュートはGKに阻まれたものの、こぼれ玉に興梠がしっかり詰めてくれました。攻めあがる那須に対してラドンチッチは傍観するばかりで、清水は遅かれ早かれこのパターンでの失点は免れなかったかと。

・清水の攻撃はサイド攻撃、しかもラドンチッチ目掛けてクロスを放り込むだけの実に単調なものに終始。2点ビハインドを追ってゴトビは後半早め早めに選手を代え、高木を入れた時点でフォーメーションも4-1-2-3に変えたのか前半より明らかに前ががりになって攻め込んできましたが、クロスは誰にも合わなかったり、GK加藤に簡単にキャッチされたりして、全くチャンスを作れず。90分を通じて清水のチャンスはCKからの流れで本田のシュートがポストを叩いた場面だけかと。

・実に不甲斐ないというか、何とも歯ごたえがない清水の攻撃を浦和は適宜受け流してカウンターで着々と加点できそうなものでしたが、どうもこの日は徹底的に安全運転を決め込んだせいかカウンターにキレがなく、決定機は平川→原口ヘッドだけ。2点目同様最終ライン裏狙いを繰り返してはいたものの、タイミングが合わずにオフサイドになったり、キーパーにキャッチされたりしてチャンスを作れず。ATになってようやく阿部が最終ライン裏への飛び出しに成功しましたが、阿部はなぜかシュートを躊躇して得点ならず。

・追加点は奪えませんでしたが、ミシャはマルシオ、関口、そして暢久を投入してお疲れの選手を適宜入れ替え、難なく逃げ切りに成功。誰がどう見ても今年最も楽な試合だったかと。

20130824063

-----興梠-----
--原口----柏木--
宇賀神-阿部-啓太-平川
-槙野--那須--森脇-
-----加藤-----

得点:7分 柏木、27分 興梠

71分 原口→マルシオ
79分 平川→関口
85分 啓太→暢久

・宇賀神は磐田戦では失態に次ぐ失態でどうなることかと思いましたが、この日は大前の怠慢も手伝って対面の吉田を粉砕し、2アシストの大活躍。もともと縦に走るより、中へ切り込むのが得意な宇賀神ですが、いつの間にかシャドーと入れ替わってボールを受ける技を会得。要はボールを持っていない時の動きが劇的に改善した模様。今日の2点目に繋がったプレーなんか、原口どころか興梠と入れ替わったようなもので、現地では誰がボールを受けたのか全く判りませんでした(^^; 

・一方、関口はこの日もチャンスをもらいながらいいところなし。全般にプレーが雑で、危ない形でボールを失ったり、クロスを相手にぶつけたりと攻守ともイマイチ。一度いわゆる「裏街道」で見せ場を作りましたが、個人技だけじゃミシャのもとではしんどいかと。梅崎の戦線復帰にようやく目処がついたようなので、次節からはベンチ入りも難しいか。

20130824061

-----ラドン------
河井---竹内---大前
---村松--本田---
李--ヨン---平岡-吉田
-----林------

HT 竹内→杉山
60分 イ キジェ→高木俊
85分 ラドンチッチ→村田

|

« 武蔵家 川口店@川口 | トップページ | 越後十日町 小嶋屋本店 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/58059664

この記事へのトラックバック一覧です: 【観戦記】13年第22節:清水 0-2 浦和:

« 武蔵家 川口店@川口 | トップページ | 越後十日町 小嶋屋本店 »