« 【観戦記】13年第24節:浦和 1-0 新潟 | トップページ | ごらんアウェー:熊本2013(上) »

2013.09.01

喜多方食堂 麺や玄@稲荷町

0010

 地下鉄銀座線稲荷町駅2番出口を出て、浅草通りを東へ。松が谷1丁目交差点を越えてすぐ。平日夜に往訪。先客4、後客2。

0000

 メニューは「蔵出し醤油」と「蔵出し味噌」の2種類だけで、それぞれに「すっきり」と「まったり」があるとのこと。味を表現するのに「まったり」というのは妙な感じがしますが、これは背脂&玉ネギ入りだそうで、「蔵出し醤油(600円)」をまったりで注文。

0008

 後払い制で、小さな伝票を渡されました。

 店内は店左側の壁に向かってカウンター4+2席。店右側に2人掛け、4人掛け、6人掛けのテーブルを各1卓ずつ配置。開店にあたって内装はほとんど手をかけなかったようで、店内は実に素寒貧としています。

0005

 スープは鶏がら中心の動物系ベースといった感で、魚介系はあまり感じられず。かえしも控えめで、細かい背脂がびっしり浮いている割には脂っぽさはほとんど感じられず、見た目に反してずいぶんとあっさり味でちょっと拍子抜け。

0006

 麺は強い縮れ入りの太麺で、噛み応えといい、つるつるした食感といい、スープの絡み加減といい、これは大のお気に入り。

 ばら肉チャーシューはそこそこ厚みもあって、しかもあっさり目のスープをぶち壊さない程度の控えめの味付けで、これも気に入りました。逆に刻み玉ねぎは生の玉ねぎ臭さ全開で、あっさり目のラーメンには無用の長物というか、無いほうがマシかと。他に細いメンマ、刻みネギ。

 細かい難点はありますが、この界隈にはこれといったラーメン屋がないので、それなりに重宝しそう。

|

« 【観戦記】13年第24節:浦和 1-0 新潟 | トップページ | ごらんアウェー:熊本2013(上) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/58030776

この記事へのトラックバック一覧です: 喜多方食堂 麺や玄@稲荷町:

« 【観戦記】13年第24節:浦和 1-0 新潟 | トップページ | ごらんアウェー:熊本2013(上) »