« ごらんアウェー:熊本2013(上) | トップページ | ごらんアウェー:エコパ2013 »

2013.09.02

麺屋 一楽@飯田橋

0011

 飯田橋駅西口から早稲田通りを南へすぐ。平日夕に往訪。先客2、後客2。

 メニューは「濃厚鶏白湯」と「鶏白湯」の2本立て。店内の券売機で、ボタン先頭の「濃厚鶏白湯(750円)」を注文。

 店内は厨房に沿って縦長カウンター7席のみ。

0001

 まぁ、見た目だけで味が想像できる「またお前か」の典型例。丸鶏にモミジを加えて、濃厚かつトロ味が強いものに仕上げています。鶏の味わいはしっかりしていて、それでいて鶏臭さは抑えられ、しかもしょっぱくはないので、一昔前なら高評価だったと思います。ただ今となってはあまりに単調で急速に飽きが来てしまい、最後は持て余し気味に。

 刻み玉ねぎを添えてありますが、濃厚スープに埋没してほとんど意味がないどころか、妙な違和感を放っていました。

0007

 麺は並太ほぼストレート麺。つるつるした食感で、濃厚スープに負けない仕上がり。

 鶏チャーシューは柔らかくてごく薄味。他に穂先メンマ、海苔、小口ネギ。

 もはやこの手のラーメン店では「あっさり」のほうを選んだほうがよさそう。

|

« ごらんアウェー:熊本2013(上) | トップページ | ごらんアウェー:エコパ2013 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/57817253

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 一楽@飯田橋:

« ごらんアウェー:熊本2013(上) | トップページ | ごらんアウェー:エコパ2013 »