« 【閉店】才谷屋@門前仲町 | トップページ | 【観戦記】13年第26節:浦和 1-1 甲府 »

2013.09.21

汁なし 破顔@大塚

0004

 大塚駅北口から「ぼたん」などがある飲食店を多い通りを北西へ。平日夕方に往訪。先客2、後客2。

 汁なしとか油そばとかは滅多に食べないのですが、久しぶりにトライ。券売機ボタン先頭の「汁なし(680円)」を注文。これが醤油味で、他に、塩・焦がし醤油・海老汁など。小・中・大同値段なので中にしてもらいましたが、中でも200gなので量自慢という店ではなさげ。

 店内は縦型L字型カウンターのみ9席。奥にも座席はありましたが、荷物置き場になっていて客席としては使っている様子なし。また全体に空調の効きが悪くて難儀。水セルフ。

 魚粉の量は多め・少な目の調整が効き、また背油増量も出来るとのこと。

0001

 混ぜる前は結構派手なビジュアル。角切りのチャーシューが一際目立ちます。もっとも食べる前にぐちゃぐちゃに混ぜてしまうものにゆで卵や刻んでいない海苔を添える理由が良く判りませんが。

0002

 極太麺は既に魚粉にまみれた格好でコンニチワ。麺自体はコシがあり、それなりに噛み応えがあって結構気に入りましたが、思った以上に脂っぽいのが難。これで希望によってはさらに背脂マシって信じがたいものが・・・

 また動物系出汁に支えられた醤油ダレ自体も悪くはないのですが、麺に対してタレが多すぎるように感じました。従って食べ始めはちょっとしょっぱいなと感じるだけでしたが、終盤になると味が濃すぎてとてもじゃないが食えません。つけ麺店じゃないのに、カウンターにスープ割り用のポットが置いてあるのが不思議でしたが、終盤は好みに応じてスープで割れということなんでしょうなぁ・・・ありがたく使わせてもらいました。

 悪くはないんだが好みには遠い一品。普段食べなれないものを食べると、それなりにリスクは伴いますなぁ・・・

|

« 【閉店】才谷屋@門前仲町 | トップページ | 【観戦記】13年第26節:浦和 1-1 甲府 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/57958673

この記事へのトラックバック一覧です: 汁なし 破顔@大塚:

« 【閉店】才谷屋@門前仲町 | トップページ | 【観戦記】13年第26節:浦和 1-1 甲府 »