« とんちぼ@鶴ヶ島 | トップページ | 【閉店】骨砕@板橋 »

2013.09.15

【観戦記】13年第25節:FC東京 3-2 浦和

・前半に2回、後半に1回、浦和左サイドで与えたFKからいずれもどフリーでヘディングシュートを叩き込まれる大失態×3。相手に高さがあって競り負けたのならまだしも、そもそもマークが全然付いていないというお話にならない失態の連続。

・FC東京(以下「瓦斯」)に崩された場面なんてほとんどなく、後半ちま→東に抜け出されたのが一番危なかったくらいで、それも加藤がセーブ。手数自体は浦和のほうが圧倒的に多く、後半の早い時間帯に同点に追いついた時点では一気に逆転するのも時間の問題と思いましたが、終わってみれば原口がGKとの1対1を決められなかったことで浦和の勝機が潰えてしまった格好。

20130914034

・浦和は2点ビハインドを追いかけることで早めに体力を使い果たしてしまったためか、後半は急激に消耗して中盤が消失。ミシャは原口に代えて啓太を入れ、しかも啓太をそのままシャドーに据えるという珍しい選手交代を見せ、運動量豊富な啓太が中盤を引き締めるのには成功しましたが、啓太がボールを奪ったところで前にいるのは疲労の色が濃い興梠と、一人でが点が取れない柏木だけで、およそ点が入る気配なし。

・最大限好意的に解釈すれば、啓太投入で極力失点を防ぎ、終盤の勝負どころでシャドーに梅崎を入れて勝ちに行くものと思いましたが、宇賀神が足を攣ってしまって代わりに梅崎を投入せざるを得なくなったことでそのプラン(?)は崩壊。

・疲労困憊の興梠に代えて阪野を入れては見たものの、好機でいとも簡単に森重にボールを奪われるなど全くいいところなし。そして終盤によりによって平山に叩き込まれてジ・エンド。天敵ちま(渡邉)を引っ込めてくれたのは誠にありがたい限りと思ったのですが、平山の高さに屈したわけでもなんでもなく、、完全にマークが外れているっちゅーのはもう脱力ものとしかいいようがなく・・・

20130914024

-----興梠-----
--原口----柏木--
宇賀神-阿部-那須-平川
-槙野--暢久--森脇-
-----加藤-----

得点:51分 槙野、53分 那須

72分 原口→啓太
84分 宇賀神→梅崎
88分 興梠→阪野

・この日はコーナー近く、しかも高さがないという最悪の環境だったので瓦斯の布陣が良く判らなかったのですが、最初は5バック気味(5-2-2-1?)。でも後半は4-4-1-1。いずれにしても浦和のサイド攻撃をかなり警戒し、前半はルーカスや東が深い位置まで下がって守備に奔走していました。そして両ボランチとちまが果敢にプレスをかけて浦和に容易にビルドアップを許さず。

・瓦斯なりに浦和対策としては完成度が高いなと思ってみていましたが、この日の浦和は両WBがかなり中に絞った位置にいて、槙野なり森脇なりのオーバーラップを引き出していたのが目を惹きました。

・もっともさすがに7トップではなく、柏木がやや下がってボールを差配する格好。いうなれば2-2-6?

・どのクラブも浦和対策が進んできたことに対するミシャなりの打開策なんでしょうし、これはこれで面白いのですが、この日の負けはなんか力の入れどころ、ウェイトのかけ具合が明らかに間違っていることを浮き彫りに。

20130914013

-----渡邉-----
--東-----ルーカス--
太田-長谷川-米本-徳永
-森重--高橋--チャン-
-----権田-----

得点:8分 チャン ヒョンス、36分 森重、90分 平山

73分 渡邉→平山
73分 東→石川
90分 ルーカス→ネマニャ

・久しぶりにリーグ戦で浦和に勝ったとはいえ、瓦斯の失点場面も相当お粗末。昨年の味スタの一戦はJリーグのレベルの高さを象徴した試合だと思いましたが、この試合はJリーグの非常に残念な点を凝縮したような試合でした。

|

« とんちぼ@鶴ヶ島 | トップページ | 【閉店】骨砕@板橋 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/58192668

この記事へのトラックバック一覧です: 【観戦記】13年第25節:FC東京 3-2 浦和:

« とんちぼ@鶴ヶ島 | トップページ | 【閉店】骨砕@板橋 »