« 【展望】13年第26節甲府戦 | トップページ | 汁なし 破顔@大塚 »

2013.09.20

【閉店】才谷屋@門前仲町

0007

 東西線門前仲町駅2番出口を出て永代通りを東へ。最初の信号を右折してすぐ。平日夜に往訪。先客3、後客ゼロ。

0005

 店内の券売機は、単価の高いメニューのボタンがてっぺんにでかでかと並ぶタイプですが、基本メニューではボタン先頭の「塩ラーメン(700円)」を注文。他に「醤油」「煮干し豚骨」「濃厚つけ麺」。

 店内は厨房を囲むようにコの字型カウンター10席。キャパの割には3人もスタッフがいました。

0000

 透明度の高いスープは動物系ベースでほんのり魚介交じりでしょうか。表面の鶏油でコクを加ているものの総じて見た目通りのあっさり味。塩ダレも適度に抑えられ、これといって癖もなく万人が楽しめる仕上がり。

0002

 麺は細麺ストレート。並堅かつつるつるとした食感が心地よく、スープの絡みも良好。また意外にも噛み応えがあって気に入りました。

 チャーシューは柔らかくて、かつ弾力性のあるタイプ。細切りメンマは黒胡椒でちょっぴり味付けしているのがスープとの相性を考えれば蛇足だし、それ以上に刺激が強すぎる生玉ねぎのスライスを添えるのはどうかと思います。他に白髪ネギ、海苔。
 
 細かい難点はありますが、老舗の「支那そば晴弘」の他はこれといったラーメン屋が少ない門前仲町駅周辺では貴重な存在。他のメニューで再訪してみます。

|

« 【展望】13年第26節甲府戦 | トップページ | 汁なし 破顔@大塚 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/58076979

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】才谷屋@門前仲町:

» まごころ厨房@門前仲町 [浦和御殿]
 東西線門前仲町駅2番出口を出て永代通りを東へ。最初の信号を右折してすぐ。「才谷 [続きを読む]

受信: 2014.01.04 11:45

« 【展望】13年第26節甲府戦 | トップページ | 汁なし 破顔@大塚 »