« 【TV短感】天皇杯2回戦:浦和 2-1 栃木ウ | トップページ | 【展望】13年第25節FC東京戦 »

2013.09.12

らーめん 五ノ神製作所@大久保

0008

 大久保駅南口から立ち飲み屋が並ぶ通りを南へ下ってすぐ。平日夜に往訪。先客5、後客2。

 新宿の「五ノ神製作所」はつけ麺専門店ですが、こちらはらーめんがメイン。店内の券売機でボタン先頭の「海老リッチらーめん(750円)」を注文。「海老トマト」や「油そば」は近日発売予定との貼り紙あり。

 店内は厨房に沿って縦長カウンター10席強。厨房から湧き上がる熱気と、クーラーから吹き出る強烈な冷気を扇風機が必死に攪拌して店内は暑いのか寒いのかなんだか良く判らない状態。水セルフ。

0003

 段々腹の深めの丼で登場。

0000

 スープはまるでつけ麺のつけ汁のように粘度強め。売り物の海老の出汁が効いているものの、動物系出汁とのバランスが非常に良い様子。最後まで生臭さ、えぐみといったものを感じることなく、しかも動物系の脂っぽさを感じさせることもなし。つけ汁と違ってしょっぱさはかなり抑えられていますが、さすがに飲む気にはならず。

 中に大ぶりかつ三角形のメンマが入っています。かなり堅くて最初はなんじゃこれ?と思いましたが、麺にのせてあるキャベツ共々、野菜類の歯応えがともすれば後半飽きがちになる濃厚なスープを救っているような気も。

0005

 麺は極太麺と思いきや、意外にも並太の緩い縮れ麺。堅めの茹で上がりでややざらざら、ごわごわした口当たり。これならドロドロスープにも負けることはありません。

 半分くらい食べたところで底のほうにばら肉チャーシューが沈んでいることに気づきましたが、これはまさに蛇足。濃厚スープに埋没してしまうとチャーシューの味わいもへったくれもないような・・・っちゅーか、そもそも堅くて美味くないし・・・

 それ以外は大満足の出来。他のメニューで再訪します。

|

« 【TV短感】天皇杯2回戦:浦和 2-1 栃木ウ | トップページ | 【展望】13年第25節FC東京戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/57908137

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん 五ノ神製作所@大久保:

« 【TV短感】天皇杯2回戦:浦和 2-1 栃木ウ | トップページ | 【展望】13年第25節FC東京戦 »