« いんでいら@岡山 | トップページ | 麺者 服部@水道橋(2) »

2013.10.17

【TV短感】13年天皇杯3回戦:浦和 2-3 山形

・中2日でアウェー鹿島戦が控えているためか、ナビスコ準決勝からスタメン全員入れ替え。前目の選手や両ボランチ、そして怪我明けのマルシオまでベンチにすら入れずに完全休養という徹底振り。

・そして終始ビハインドの展開にも関わらず、後半からユースの選手を2人も投入し、傍目にはどう見ても捨て試合。

・リーグ戦はもちろんナビスコ杯ですらこれまでほぼメンバー固定で闘ってきましたから、天皇杯で思い切ったメンバー入れ替えをやることは大賛成。今の浦和の実力を考えれば、3冠なんて期待するのが馬鹿げています。

・従って、個人的には天皇杯の勝敗は度外視で一向に差し支えなく、普段出場機会のない選手に何がしか良いところがあればそれで十分と思います。

・ところがフタを開けてみたら良いところを探すほうが難しい惨状。強いて言えば前半の矢島と関口、後半から出てきた邦本くらいかな。

・とかく「うっかり」が多い暢久と永田が縦に並んでいることに試合前から一抹の不安を覚えましたが、この不安が現実のものに。暢久のやらかしで招いた大ピンチは相手のシュートミスで事なきを得ましたが、永田のやらかしはさすがに見逃してもらえず。

・怪我明け後、出場の度に失点に絡んでしまう永田はメンタル的におかしくなってしまったのか、久々に90分使われたこの試合も大迷走したまま。

・小島は相手にガツガツ行くのは良いとしてもあまり実効性がなく、単なるラフプレーになってしまって、いつ2枚目のイエローをもらうかとヒヤヒヤ。そういう細貝っぽいプレーは本来小島の持ち味じゃないはずで、これまた大迷走入り。

・暢久は体力的な問題か、後半半ばを待たずに野崎と交代。さらに脚を攣った小島の代わりに邦本を入れて、邦本をシャドー、直輝をボランチに据えましたが、この両ボランチが何の役にも立たず、絶えずバイタルエリアがスカスカに。2失点目は相手のラッキーパンチっぽい面があるとはいえ、シュートコースがぽっかり。

・さらに酷いのは3失点目。野田のボールロストから始まったピンチで野崎がロメロフランクに弄ばれた挙句ズドン。

・守備が安心して見ていられないのはレギュラー陣でも似たようなものなので大目に見るとしても、より深刻なのは攻撃の形がほとんど作れなかったこと。

・山形は4-4-2の布陣で前から積極的にプレスを掛けてくるやり方。サイドをケアしているわけではないので、プレスを交わしてビルドアップさえ上手く行けば浦和にとって組みやすい相手のはずですが、肝心のビルドアップがほとんど体をなさず。

・興梠と比べるのは酷だとしてしても、阪野はミシャ式の1トップを務めるのはあまりにも実力不足。裏に抜けるプレーに持ち味があるようだけれど、ボールを収めるのは苦手。なんか高崎と似ているような・・・

・阪野以上にがっかりしたのが直輝。動き回ってボールを引き出すわけではなく、ただ漫然とボールが来るのを前線で待っているだけでは良さは出ないわなあ・・・ 今日の面子は柏木のようなパスの出し手がいないので直輝の活きようがない気もしますが、相手DF裏への飛び出しが上手い矢島と比べて何もできないまま終わってしまいました。

・梅崎は普段交代出場の機会がある分、まだ恵まれていますが、やはり不振を脱しきれず。この試合では迷いに迷ってチャンスをフイにした場面が散見。

・得点は矢島FK→阪野ヘッドと、ロメログランクのミスを突いて邦本が強引にぶちこんだもの。邦本の一発を見ただけで、今日はまあええかと思えるくらい素晴らしいゴールでした。

・もっともこれがあまりにも素晴らしかったせいか、終盤なんて邦本頼みの○サッカーになってしまいました。これがこの日の攻撃のトホホ加減を象徴していた感も。

・今後いつもの面々以外を使う機会は、怪我人や出場停止が続出しない限りまずないでしょう。この試合が浦和での最後の試合になってしまうと思われる選手が何人も見受けられたのが残念でした。

-----阪野-----
--矢島----直輝--
梅崎-暢久--小島-関口
-野田--永田--坪井-
-----加藤-----

得点:41分 阪野、76分 邦本

57分:暢久→野崎
65分:小島→邦本
69分:矢島→関根

|

« いんでいら@岡山 | トップページ | 麺者 服部@水道橋(2) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/58398606

この記事へのトラックバック一覧です: 【TV短感】13年天皇杯3回戦:浦和 2-3 山形:

« いんでいら@岡山 | トップページ | 麺者 服部@水道橋(2) »