« 京都2013秋(6):常寂光寺 | トップページ | 京都2013秋(7):二尊院 »

2013.12.12

【閉店】長尾中華そば@池袋

0004

 池袋駅東口、駅前のドンキホーテの裏あたり。平日夜に往訪。先客6、後客2~3。「白神」に続く期間限定の出店で、今回は青森からの招聘。

0006

 店内の券売機で、「中華そば こく煮干し(800円)」を注文。他に「中華そば あっさり」。

 店内は横長I字型カウンター9席のみ。かなり手狭で椅子の間隔も狭く、背後のスペースもあまりありません。水セルフ。

0001

 煮干しがウリな店だけあって、スープは煮干しがしっかりと効いており、それでいてえぐみや生臭さは一切なく、食べ手を選ばない範囲内の煮干しの効き具合。バックとなる動物系出汁が抑え気味のためか、見た目とは違ってスープはいたってライトで、さらっとしています。

0003

 麺は三河屋製麺のもので、太いストレート麺。柔らかめの茹で上がりで、もっちりと言えるかどうかかなり微妙な食感。うどんに近いような麺で、個人的には全く好みに合わず。というか、ドロドロでも濃厚でもないスープに太麺を合わせるのはどうかと。

 具はは薄くて小さくてやや堅めのばら肉チャーシューが2枚、しょぼいメンマ、そして刻みネギ。

 スープが突出して美味くて、後は並程度。この内容で800円はないわなぁ・・・ 青森価格700円が妥当なところ。

|

« 京都2013秋(6):常寂光寺 | トップページ | 京都2013秋(7):二尊院 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/58477646

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】長尾中華そば@池袋:

« 京都2013秋(6):常寂光寺 | トップページ | 京都2013秋(7):二尊院 »