« 駿@新橋 | トップページ | 2014年正月 »

2014.01.02

【閉店】らあめん 学@秋葉原

0010

 秋葉原のドンキホーテと中央通りを挟んで向いあう辺りに位置していますが、中央通りに面していないどころか、妙な路地というか袋小路のどんづまりにあってかなり見つけづらいのが難。「松風」→「まるもも食堂」の跡地。平日夜に往訪。先客4、後客ゼロ。屋号は「まなぶ」ではなく「さとる」と読みます。

0000

 店内の券売機でボタン先頭の「醤油らぁめん(700円)」を注文。他に「塩」「辛口醤油」「つけめん」。
 
 店内は縦長L字型カウンター10席。カウンターには「味の素」が置いてあるところを見ると、無化調ラーメンなのかな?

0006

 底が浅めの丼で登場。白髪ネギがこんもりと盛られています。その横にかいわれ大根がちょこっと。

 スープは「薩摩赤鶏、節、煮干し」を使っているそうですが、総じて節がやや強め。またいかにも悪い意味で無化調(?)らしいぼんやり感、物足りなさを感じます。

0004

 村上朝日製麺の麺は並太ストレート麺。心持ち堅めの仕上がりで、180gとやや多めなのは良いのですが、スープの絡みがイマイチ。いや、絡みというよりも麺の量に比べてスープが少ないんでしょうなぁ・・・

 チャーシューは質的には可もなく不可もなくといったところですが、必要以上にでかくて、これまたスープとのバランスを逸しているような・・・

 そして致命的なのはメンマ代わりの切り干し大根。どうもハリハリ漬のようで、ラーメンにはアウトでしょう。これがためにぼんやりしてはいても後味すっきりで終えられたはずのところを、旨味不足で、しかもしょっぱいというなんだかなぁな印象に転化。

 「松風」がそこそこ長持ち(といっても末期は悲惨でしたが)した後は、短期間で閉店を余儀なくされているこの立地。この店も難しいかと。

|

« 駿@新橋 | トップページ | 2014年正月 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/58618627

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】らあめん 学@秋葉原:

» 海渡@秋葉原 [浦和御殿]
 秋葉原のドンキホーテと中央通りを挟んで向いあう辺りに位置していますが、中央通り [続きを読む]

受信: 2014.10.03 18:45

« 駿@新橋 | トップページ | 2014年正月 »