« 宮崎2013(4):青島 | トップページ | 宮崎2013(5):おぐらのチキン南蛮 »

2014.01.04

まごころ厨房@門前仲町

0007

 東西線門前仲町駅2番出口を出て永代通りを東へ。最初の信号を右折してすぐ。「才谷屋」の隣。平日夜に往訪。先客1、後客3。

 券売機を見てもどれがお勧めなのか判然としませんでしたが、「濃厚しおらーめん(700円)」を注文。大盛無料との表示がありましたが、店員は積極的には聞いてきません。他に「みそ」「辛いみそ」「つけめん」など。

 店内は縦長カウンター6席、かつ手狭ですが、驚いたことに店員が3人もいました。

0004

 わずかに白ゴマが浮いたスープはとろみが強め。動物が強めで魚介(煮干し・昆布)交じりといったところ。濃厚でありながらくどさは感じられず、やたらしょっぱいわけでもなく、実に良いバランスを保っています。

 麺は心持ち太めで緩い縮れ入り。少々柔らかめですが、つるつる、もっちりとした食感で、濃厚スープが絡みついてもへたることなく味わえました。

0005

 面白いのはチャーシュー。脂身が少ないだけではなく、柔らかくてそこそこ弾力があって噛み切りにくい独特の食感が面白い。

 またさっと茹でたような白菜を具に加えているのは面白く、くどくなりがちな濃厚スープに対して箸休めとして作用。他に刻みネギ、玉ねぎ、メンマ、海苔。

 再訪したいところですが、小さい店なので行列ができるようだとちと面倒。

|

« 宮崎2013(4):青島 | トップページ | 宮崎2013(5):おぐらのチキン南蛮 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/58624387

この記事へのトラックバック一覧です: まごころ厨房@門前仲町:

« 宮崎2013(4):青島 | トップページ | 宮崎2013(5):おぐらのチキン南蛮 »