« 信濃神麺 烈士洵名@春日 | トップページ | 鳥取2013(1):鳥取駅&鳥取城 »

2014.01.09

【閉店】俺とあぶら select @神田

0007

 神田駅東口から中央通りを渡ってガード沿いに北へ。「一矢」の跡地。平日夜に往訪。先客1、後客4。

0010

 店入口そばの小さな券売機を見ると、メニューは「俺あぶらそば」と「焼豚どんぶり」の2本立て。共に700円で、しかも並盛・大盛・特盛とも同値段。今回は「俺あぶらそば・大盛」を注文。ちなみにあぶらそばは並180g、大盛270g、特盛360g。

0001

 店内は「一矢」の居抜きのようで、縦長ほぼI字型カウンター7席。座席背後のスペースがかなり狭小。卓上に、ラー油、酢、胡椒、一味唐辛子。麦茶セルフ。焼豚どんぶりを頼む客がいると、炒め物の脂が狭い店内に充満して難儀。

0003

 緩い縮れ入りの極太麺の上に、チャーシューが3枚、メンマ、青ねぎ、刻み玉ねぎ。ぐちゃぐちゃとかき混ぜる前ならビジュアルは悪くありません。

 店はやたら油を強調していますが、タレはさほど油っぽいわけではなく、むしろしょっぱさが目立つくらい。食べ終わると底にタレが少々余ってしまい、そもそもタレ多すぎなのかも。またデフォルトでニンニクが混ぜ込まれているのはちょっとどうかと。

0005

 麺自体は噛み応えがあって悪くありませんが、油そばの宿命というかなんというか、すぐに単調な味わいに飽きてしまって、途中からラー油と一味を少々投入。

 チャーシューやメンマは安っぽくてイマイチ。この内容で700円なら店は粗利でかすぎてウハウハでしょうなぁ・・・(苦笑)

|

« 信濃神麺 烈士洵名@春日 | トップページ | 鳥取2013(1):鳥取駅&鳥取城 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/58660663

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】俺とあぶら select @神田:

« 信濃神麺 烈士洵名@春日 | トップページ | 鳥取2013(1):鳥取駅&鳥取城 »