« 能登2014(2):のと鉄道 | トップページ | 能登2014(3):和倉温泉(上) »

2014.02.08

【閉店】肉肉ラーメン@新宿

0011

 新宿駅西口から小滝橋通りを北へ。新宿広小路局の手前を南西に曲がってすぐ。斜向かいにあった「三代目○助」はいつの間にか潰れ、ラーメン屋が出来ては潰れを繰り返している一帯に立地。平日夜に往訪。先客3、後客6~7。

 麺の量は大・中・Sすべて同値段で、肉の量で値段が変わってきます。基本と思しき「肉肉ラーメン(680円)」を中盛で注文。なお肉はタレ味と塩味が選べたのでタレで。店のお勧めはタレ。

 店内は縦長カウンター10席。座席背後のスペースがあまりないのが鬱。卓上に辛子高菜があった他、見慣れない液体が置いてありましたが正体不明。

0005

 基本メニューでも結構な肉の量。これで肉110g。ただ肉質はぱさつき加減で、いわば「安かろう悪かろう」の典型。香辛料でごまかしてなんとか食べ物として成り立たせている感じ。タレ味を頼んだはずですが、タレっぽいものは全く感じられず。

 肉以外にほうれん草や茹でもやしが添えられていて、不味い肉だらけで飽きが来るのをかろうじて防いでいます。

0002

 ここまではともかく、スープと麺は全くいただけません。スープは「あっさりビーフオニオンコンソメ味」との能書きですが、出汁らしきものはあまり感じられず、しかも胡椒が大量に混入していることもあってかインスタントラーメンのスープと大差なし。麺はスーパーで売っている生麺そのものみたいな。

 「肉の量を売り物にしたラーメン屋では、ラーメン自体に多くを期待できない」というのが私の経験則ですが、ここも御多聞に漏れず。これならスーパーで肉買って焼肉&ライスでも食ったほうが安くて美味くて、量も多いでしょうなぁ・・・

|

« 能登2014(2):のと鉄道 | トップページ | 能登2014(3):和倉温泉(上) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/58789542

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】肉肉ラーメン@新宿:

« 能登2014(2):のと鉄道 | トップページ | 能登2014(3):和倉温泉(上) »