« 浦和、行く人来る人2014(上):加入編 | トップページ | 浦和、行く人来る人2014(中):放出編 »

2014.02.04

えびそば 一幻@新宿

0008

 新宿駅西口から小滝橋通りを北上。「タリーズコーヒー」のある角を左へ。斜向かいに「博多天神」あり。平日夜に往訪。先客3、後客2。かつて池袋東武”SPICE”12Fの「諸国ラーメン探訪区」に出店していましたが、満を持して東京へ本格進出した模様。

0007

 店内の券売機ボタンは「えびみそ」「えびしお」「えびしょうゆ」の順で、前回は「えびしお」を試したので、今回は「えびしょうゆ(750円)」を注文。スープはえびの風味をそのまま生かした「そのまま」と、とんこつスープをブレンドした「あじわい」が選べ、「そのまま」で。さらに麺は太麺と細麺が選べるとのことで太麺にしてみました。

 店内は縦長カウンター13席。席間は割りとゆったり。水セルフ。

0004

 スープは滅茶苦茶海老臭くて食べ手を選びそうなのは相変わらず。前回「えびしお」を食べた時はやや甘めに感じたのですが、「えびしょうゆ」はかなりしょっぱくて正直ハズレ。えびの粉末(?)がどっさり載っている上に、表面にえび油や背脂を浮かべていることもあって、しょっぱい上にくどくて参りました。

0006

 麺は森住製麺製で、並太のストレート麺。コシがしっかりしていて、スープとの相性はいたって良好。細麺だとスープに対して弱いように思え、太麺で正解でしょう。

 具にぺらぺらのチャーシュー、味付玉子半個、刻みネギ。

 こういうキワモノはインパクトが大きい反面、飽きるのも早いかと。同じ海老モノなら大久保の「五ノ神」のほうがいいかな。

|

« 浦和、行く人来る人2014(上):加入編 | トップページ | 浦和、行く人来る人2014(中):放出編 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/58767883

この記事へのトラックバック一覧です: えびそば 一幻@新宿:

« 浦和、行く人来る人2014(上):加入編 | トップページ | 浦和、行く人来る人2014(中):放出編 »