« 【展望】14年第7節名古屋戦 | トップページ | 【観戦記】14年第7節:名古屋 1-2 浦和 »

2014.04.12

【移転】 Noodle Azzurri@東長崎

0011

 西武池袋線東長崎駅南口から南西方向にある住宅地の中に立地。商店街のある通りではなく、しかも半地下にあってかなり判りづらいかも。祝日昼に往訪。先客2、後客2。

 券売機ボタン先頭の「らぁ麺(750円)」を注文。他に辛らぁ麺、つけ麺、辛つけ麺。大盛りは各50円増し。

0000

 店内は厨房に向かって縦長カウンター10席と、壁際に2人掛けと4人掛けのテーブルが1卓ずつ。不自然なくらいゆったりとしたレイアウトですが、そこそこのキャパなのに店には店主一人だけ。水セルフ。カウンター卓上は非常にすっきりしています。

0006

 深くて底が急速に窄まった丼で登場。

 白亜の丼に映えるビジュアルはなかなかのものですが、残念ながらスープは「またお前か」的な豚骨が強めに出た魚粉混入醤油味の域を出ず。

0003

 太目のほぼストレート麺はもっちりとした食感に特徴があってまずまず。量が250gと多めなのも結構ですが、その割りにスープの量が少なくて非常に食べづらいのは困り者。

 チャーシューはぐずぐずと崩れやすいタイプ。他にメンマ、刻みネギ、海苔。

 総じて麺とスープの量的バランスが非常に悪い以外は可もなく不可もなしといったところ。なお屋号とは裏腹に店内にはイタリアを想起させるものは特にありませんでした。

|

« 【展望】14年第7節名古屋戦 | トップページ | 【観戦記】14年第7節:名古屋 1-2 浦和 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/59113458

この記事へのトラックバック一覧です: 【移転】 Noodle Azzurri@東長崎:

« 【展望】14年第7節名古屋戦 | トップページ | 【観戦記】14年第7節:名古屋 1-2 浦和 »