« 麺屋7.5Hz 新橋店@虎ノ門 | トップページ | 【観戦記】14年第8節:浦和L 1-0 千葉L »

2014.06.08

津軽2014(2)~津軽鉄道ストーブ列車

津軽2014(1)から続く)

0000

冬の津軽に来たら欠かせないのが津軽鉄道のストーブ列車試乗。

0006

0016

もっともストーブ列車どころか、旧型の客車に乗ること自体が珍しくなっており、それはそれで一興。

なおストーブ列車には追加料金300円がかかるのみならず、津軽フリーパスが使えず乗車券も買う必要があるのには参りました(´・ω・`)ショボーン

0004

一般の乗客向けにディーゼルカーを併結。

0015

客車の中央部にストーブが据えられ、そこから天井へ向けて煙突が伸びています。

0019

ストーブのすぐ近くの座席はやたら暑いだけなので、その近くで待機(苦笑)

0023

観光列車なので頻繁に売り子がやって来て、飲み物やお菓子・おつまみをセールス。ストーブでさきいかを炙るのってテレビ番組の演出だと思っていたのですが、ホンマにおるんですなぁ・・・

でもたいていの人は「斜陽館」がある途中の金木で降りてしまいます。五所川原から金木まで30分くらいしかありませんから、その間で飲み食いって随分せわしないような。

0002

当方は終点津軽中里まで50分弱かけてたっぷり乗車。知らん間に駅併設の生協がつぶれて、イベントスペース兼売店になっていました。

|

« 麺屋7.5Hz 新橋店@虎ノ門 | トップページ | 【観戦記】14年第8節:浦和L 1-0 千葉L »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/59756825

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽2014(2)~津軽鉄道ストーブ列車:

» 津軽2014(3)~金木&弘前 [浦和御殿]
(津軽2014(2)から続く) 津軽中里駅からの帰りはディーゼルカーで。 津軽観 [続きを読む]

受信: 2014.06.13 11:45

« 麺屋7.5Hz 新橋店@虎ノ門 | トップページ | 【観戦記】14年第8節:浦和L 1-0 千葉L »