« 鶴田@赤羽 | トップページ | 津軽2014(3)~金木&弘前 »

2014.06.12

もちもちの木@大久保

0002

 新宿駅西口・小滝橋通りを北へ。百人町交差点を越えた先にあり、最寄り駅はもはや大久保。移転後は初の往訪。

 新宿から歩いてゆくのはしんどい場所へ移転しましたが、それでも人気は持続しているようで、開店寸前に到着したところ待ち客2、後客15。

 店は移転後も地下1階。「中華そば・中(770円)」を注文。小だと140gと量が少ないけれど、中だといきなり2玉(280g)になってしまうのが困りモノ。1.5玉くらいがちょうどいいんですが・・・ 他に「つけ麺」。店入口には「味噌つけ麺」と大書してありますが、メニューには見当たらず。

 店内が薄暗いのも相変わらず。壁に向かってカウンター5席。2人掛けテーブル4卓、4人掛け2卓。さらに8人掛けが1卓。調度品は新調せず、移転前のものをそのまま持ってきたのかな?なおカウンターは個人的には座席位置が高すぎで難儀しました(苦笑)。

0001

 かなり大きめの丼で登場。昨今スープをケチったり、温かったりする店が少なくない中、丼から溢れんばかりの熱々スープを出してくれるのは嬉しいもの。カツオを効かせた動物魚介スープで、魚粉がかなり目立つものの、スープが多いためかざらざら感はありません。

 麺は並太ストレート。柔らかすぎで好みに合わず。屋号と違ってもちもち感は感じられず、柔らかい上に緩いといった印象。とにかく噛み応えがありません。うーん、前からこんなんだったっけ?

 具は小さめのチャーシューが二枚、白髪ネギ、穂先メンマ。なんかトッピングが前提とも思える寂しさで、実際後客はほとんど何がしかのトッピングを頼んでいました。

|

« 鶴田@赤羽 | トップページ | 津軽2014(3)~金木&弘前 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/59522986

この記事へのトラックバック一覧です: もちもちの木@大久保:

« 鶴田@赤羽 | トップページ | 津軽2014(3)~金木&弘前 »