« 龍麺@赤羽 | トップページ | 松本からあげセンター@松本 ~ 山賊焼 »

2014.06.19

江武里@浅草

0004

 駒形橋西詰交差点角。浅草駅からも田原町駅からも似たような距離。かつて「鳶」があったところですが、その後も何店か入れ替わった模様。先客ゼロ、後客6。店舗兼個人住宅のようですが、左側の個人宅玄関のほうが目立ちます(苦笑)。

 店主は「武蔵」出身とのことで、「武蔵」系列で見かけたようなメニューが並んでいます。券売機のボタン先頭は「江戸醤油らー麺」でしたが、その下の「浅草カリー麺(850円)」を注文。大盛無料サービスとのことで大盛りにしてもらいました。

 店内は「鳶」の頃と比較すると大規模に改装して小奇麗になってはいましたが狭小なのはいかんともし難く、店手前に4人掛けテーブル1卓、2人掛け2卓、1人掛け1卓、そして店奥にL字型カウンター4席と狭い店に無理やりぶちこんだ感。水セルフ。

0001

 大盛だとかなり麺がむき出しになっていて、スープの量と比べてバランスが悪いのは残念。

 店の能書きによるとスープのベースは「白湯と魚介のダブルスープ」と簡単に記されていましたが、これは江戸醤油(鶏ガラ・豚骨・香味野菜を8時間煮込んだ白湯スープとカツオ・昆布・アサリでとった魚介スープをブレンド)と同じなのかも。カレーはドロドロではなく、さらっとしたタイプで、蕎麦屋のカレー南蛮に近いような味わい。

 麺は太目の平打ち縮れ麺。硬いわけではありませんコシがしっかりしており、つるつるした食感も楽しく、スープの絡み具合も良好。これは気に入りました。

 肉はデミグラスで煮込んだとのことで甘めですが、カレーとの相性は悪くありません。具に福神漬けを加えていますが、これは甚だ違和感あり。別皿にしてもらいたいもの。他に穂先メンマ、刻みネギ、海苔。

 総じてキワモノとしてはよく出来ていると思います。

|

« 龍麺@赤羽 | トップページ | 松本からあげセンター@松本 ~ 山賊焼 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/59546527

この記事へのトラックバック一覧です: 江武里@浅草:

« 龍麺@赤羽 | トップページ | 松本からあげセンター@松本 ~ 山賊焼 »