« 讃岐2014 | トップページ | 【展望】14年第18節神戸戦 »

2014.07.31

永太@蕨

0001_3

 蕨駅東口の北側にある「蕨陸橋東」交差点を北へ。商店街から外れた、駅近くとはいえちょっと場末っぽいところに立地。開店直前に到着したところ先客1、後客1。

 店内の券売機を見たところ、ボタン先頭は「つけ麺」でしたが、「ラーメン(750円)」を注文。並盛(150g)、中盛(250g)同値段ですが並で。なおラーメンは特盛が750g、つけ麺だとなんと1000gまで増量可能とのことで量指向の店の様相。

 店内はL字型カウンター8席。郊外店らしいゆったり目のレイアウト。水セルフ。

0000

 店外のウンチク書きを見ると、スープは「豚骨・鶏ガラをはじめとした動物系に風味豊かな魚介系を合わせた」とのこと。まぁ見た目通り、類似例が多い動物系がやや強めに出たタイプですが、とろみはわずかにあるかないかといったところ。類似例と比べるとくどくもなく、しょっぱくもなく、魚粉も目立たず、かなり飲みやすいほう。

 自家製の麺はもっちりとした食感が心地よいストレート太麺。秀逸の出来といって差し支えなく、これならつけ麺のほうがよさげ。

 具はチャーシュー、メンマ、海苔、刻みネギが少々。具がしょぼいので並盛だとやや割高に感じます。中盛が前提の価格設定かな?

|

« 讃岐2014 | トップページ | 【展望】14年第18節神戸戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/59753767

この記事へのトラックバック一覧です: 永太@蕨:

« 讃岐2014 | トップページ | 【展望】14年第18節神戸戦 »