« みんみん ホテル アール・メッツ店@宇都宮 | トップページ | めじゃー@川口芝下 »

2014.09.08

【観戦記】14年ナ杯準々決勝2ndLeg:浦和 2-2 広島 ~ アウェーゴール差で敗退

・非常に分が良い広島相手に勝てば何の問題もなく準決勝に進める状況で迎えた2ndLeg。セットプレーで先制した時点で準決勝進出を確信しましたが、その後2点をぶちこまれ、終盤の猛攻もドローに持ち込むのが精一杯でアウェーゴール差によりまさかのトーナメント敗退。

・負けたら終わりというトーナメントの特殊性ゆえ、リーグ戦ではとんと見られなくなったリスクかけまくりの捨て身の猛攻を堪能できたので試合自体は非常に面白かったのですが負けてしまっては元も子もありません。いや負けてはいないのですが。

・またこの試合で非常に難儀だったのは不安定極まりない今村主審。森脇を筆頭に浦和の選手たちは審判に激昂する場面が少なくなく、そしてその心情も判らなくはないのですが、広島は審判の傾向を見抜いて上手く味方に付けていたようにも感じました。

・この辺は今年のACLで謎のPKを立て続けに取られるなど酷い目に遭いまくった経験のなせる技なのかもしれません。悪く言えば試合運びというか、狡猾な時間の使い方、試合のぶち壊し方が鹿島に似てきたような気もします。

・1stLegとは一転して広島は5-4-1の構えで寿人もセンターライン付近まで下がるリトリート主体の守備。カウンターでワンチャンスをものにできれば良いという考えだったのかもしれません。序盤に山岸→寿人でヒヤッとする場面がありましたが、あれが広島本来の狙いだったのかも。もっとも絶好機にシュートを枠に飛ばせない辺りが寿人の衰え。

・浦和の動きは悪くなく、興梠や柏木がDFラインの裏やDFの間で上手くボールを引き出してはいましたが、この後が続かずに広島守備陣を崩し切れず。森脇や阿部がミドルシュートを放ったのが惜しかったくらい。

・それでも柏木CK→阿部ヘッドで浦和先制。ここまでの試合展開は先のリーグ戦と全く同じでしたが、先制されても全然攻めてこなかったリーグ戦とは違って(というかトーナメントなので違って当然ですが)広島は急激にネジを巻きなおして反撃開始。

・パス交換からバイタルエリアへ侵入した野津田のミドルシュートが決まって広島がすぐに同点。「かいしんのいちげき」を放った野津田を褒めるしかないのかもしれませんが、その後も野津田は同じような位置でミドルシュートを2、3本狙っていました。浦和のバイタルエリアでの寄せの甘さ、あるいは前に出過ぎる加藤のポジショニングを事前に研究していた結果なのかも。そしてせっかく先制しながら相手の出方の変化についてゆけずにすぐに同点に追いつかれる浦和の悪癖がこんなところで露呈。

・またボールを奪われると浦和は素早く攻守を切り替えて高い位置でボールを奪い返しに行くものの、広島のパスワークに翻弄されてボールを奪回できない場面も目立ちました。そして失点は共に広島にきっちり崩された格好。

・後半開始早々の失点はゴールキックが直接広島に渡ってから。啓太などが広範囲を走り回っているもののボールを奪い返せず、壁パスで山岸に左サイド深くに侵入されてしまいました。点の取られ方が酷すぎて、浦和のどこが堅守なのか???と疑問符を3つも付けたくなります。結局のところ浦和の守備が個々人の奮闘でなんとかなってるだけで組織性が薄いということなのかも。

・何点取られようがとにかく勝てばいい状況なので、ミシャは矢継ぎ早に攻撃陣を投入。後半頭から梅崎→李の交代は謎でしたが、関根、そしてマルシオまで後半半ばにしてカード切りまくり。ドン引きに陥った広島守備陣に対して李が、森脇が際どいシュートを放ち、さらにクロスボールの跳ね返りを槙野がエリア内で反転シュートを決めて同点。

・同点に追いついた時点でまだ時間はAT含めて20分以上残っており、しかも共に終盤がスカスカ。寿人を下げた広島はもはやこれといった攻め手がない(実際、浦和がリスクをかけまくった割には広島はこれといったカウンターチャンスを作り出せず)のに対し、浦和はDFを含めて攻撃陣だらけという格好。従って浦和俄然有利かと思ったのですが、エリア内に何度もボールを運びながら広島の人垣を崩せずドロー止まり。

・終盤残念だったのは浦和の選手たちの頭が疲れてしまったのか、あるいは審判に激昂するあまり冷静さを失ってしまったためなのか、攻撃が縦ポンだらけの単調なものに陥ってしまったこと。左から右へ抜けたボールをダイレクトで関根がシュートを放った場面がありましたが、関根なり槙野なりを使ったサイド攻撃が鳴りを潜めてしまったのが真に残念でした。啓太→興梠のループシュートが枠を捉えられない辺りで興梠に余力がないのが丸判りになってしまい、これも最後の一押しが足りない一因に。

20140907004

-----興梠-----
--梅崎----柏木--
宇賀神-阿部-啓太-平川
-槙野--那須--森脇-
-----加藤-----

得点:34分 阿部、71分 槙野

HT 梅崎→李
58分 平川→関根
71分 宇賀神→マルシオ

20140907005

-----寿人-----
--高萩---野津田--
山岸-和幸--青山-清水
-宮原--千葉--塩谷-
-----林------

得点:39分 野津田、48分 佐藤

69分 寿人→森崎浩
74分 山岸→柏
90+1分 清水→ファン

|

« みんみん ホテル アール・メッツ店@宇都宮 | トップページ | めじゃー@川口芝下 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【観戦記】14年ナ杯準々決勝2ndLeg:浦和 2-2 広島 ~ アウェーゴール差で敗退:

« みんみん ホテル アール・メッツ店@宇都宮 | トップページ | めじゃー@川口芝下 »