« 鬼金棒@池袋 | トップページ | 道頓堀@成増 »

2014.09.06

【TV短感】日本 0-2 ウルグアイ

・アギーレ新監督の初戦はいいところなく、ウルグアイに完敗。

・2失点は共に凡ミスから。最初は坂井のトラップミス、2失点目は酒井宏のクリアミス(シュートを正面に弾いてしまう川島もどうかと思いますが)。解説の宮本は酒井宏のミスを酷評してましたが、至極当然。

・形の上では4-1-2-3ですが、両WGだけでなく皆川も積極的に守備に参画し、全体の重心はかなり後ろ寄り。その甲斐があってか守備が破たんしなかったのが救いといえば救いですが、崩された失点ではないというのが何の慰めにもならない気もするお粗末すぎる失点でした。

・一方攻撃は全くと言っていいほど形にならず。多少なりとも組織的な攻撃が見られたのは序盤の岡崎クロス→皆川ヘッドだけかなぁ。あとは田中順や武藤のミドルシュートに見せ場があっただけ。

・なにせ新監督の初戦、かつ準備期間がほとんどなかっただけにこんなもんかと思いましたが、攻守とも「アギーレはこういうサッカーがしたいんだ!」というのが良く判らなかったのは残念でした。面子も今後ちょろちょろ入れ替わるでしょうし、チームが形になるまでかなり時間がかかりそう。

・アギーレの志向するスタイルが良く判らないので、「ぼくの脳内4-1-2-3」に当てはめると細貝のIHとか、岡崎&本田のWGとか、なんでやろ???と思うところも。

・ザッケローニが比較的早くチーム作りに成功し、アジアカップ制覇にこぎ着けた(しかし、その後の上積みが少なく、最後は「ポチっとな」で自爆(笑))のと比べると、仕上がりの遅さがとやかく言われるかもしれません。

・アギーレがサプライズ選出組をちゃんと使ったところは好印象。チームとしてはさっぱりわやでしたが、皆川を筆頭に田中、武藤、そして短時間ながら森岡もそれなりに持ち味を出していました。坂井はもう次はないかもしれませんが。

・本田のFKはことごとく壁にぶち当て。あと岡崎がCKを蹴っていましたが、高原がCKを蹴っていたフィンケ浦和を重ね合わて苦笑。

・次のベネズエラ戦でおぼろげながらもチームの姿が見えてくるのかどうか。GKは次こそ西川でお願いします。

岡崎---皆川---本田
--田中----細貝--
-----森重-----
長友-坂井-吉田-酒井宏
-----川島-----

58分 皆川→武藤
78分 田中→柿谷
87分 酒井宏→酒井高
89分 森重→森岡

|

« 鬼金棒@池袋 | トップページ | 道頓堀@成増 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/60267518

この記事へのトラックバック一覧です: 【TV短感】日本 0-2 ウルグアイ:

« 鬼金棒@池袋 | トップページ | 道頓堀@成増 »