« ときわ亭@浦和 | トップページ | 【TV観戦記】14年第30節:鹿島 1-1 浦和 »

2014.10.26

中華そば 椿@王子

0002

 王子駅から本郷通りを北上。駅からはやや距離があり、隣にミニストップ。先客2、後客4。

 「椿」は西新井に本店があり、池袋などいくつか支店を出していました。ところがここ1、2年でバタバタと閉店し、ついに西新井本店も閉めて王子へ移転した模様。「椿」チェーンは5年ほど前に池袋に行って以来かな。

 椿はつけ麺や油そばの店という認識だったのですが、ここはなんと券売機ボタン先頭が「中華そば(800円)」だったので迷うことなくそれを注文。郊外といって差し支えない立地の割には高めの価格設定。大盛りや小ライスなどのサービスは特にありませんでした。

 店内はL字型カウンター12席のみ。スタッフは3人もいましたが水セルフ。

0001

 能書きによるとスープは「濃厚な豚骨にしいたけ、昆布、かつお等の魚介類をあわせた」とのこと。結構ドロドロしているのはともかく、味がかなり濃くて飲むのはつらく、スープ割りが欲しくなるレベル。

 魚介よりも豚骨が前面に出ていますが、かろうじてしつこく感じない範囲に留まっているのが救いで、麺を食べる分にはそれなりに美味しくいただけます。

 麺は太麺ストレート。つけ麺と共用かな? 心持ち柔らか目で、スープに対して少し弱く感じたのが残念。

 角煮風のチャーシューはこれまた味が濃くて、しかも脂っぽいのが難。他に水菜、メンマ、海苔。

 流行のピークは過ぎた「またお前か」系の行きついた果てみたいな感じで、この値段だったら再訪はないでしょうなぁ。

|

« ときわ亭@浦和 | トップページ | 【TV観戦記】14年第30節:鹿島 1-1 浦和 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/60248681

この記事へのトラックバック一覧です: 中華そば 椿@王子:

« ときわ亭@浦和 | トップページ | 【TV観戦記】14年第30節:鹿島 1-1 浦和 »