« いまむら@市ヶ谷 | トップページ | 小島流@板橋本町 »

2014.10.15

【TV短感】日本 0-4 ブラジル @シンガポール

・西川→川島、長友→太田、細貝→田口、香川→森岡、武藤→田中順、本田→小林悠とジャマイカ戦から一気に6人も入れ替え。この時期のテストマッチでどんどん選手を試すのは何の問題もありませんが、面子はどう見ても2軍仕様。

・ブラジルもドゥンガ新監督のもとでチーム再建の真っ最中で、W杯から選手を大きく入れ替えてきましたが、再建途上とはいえブラジルはブラジル。2軍仕様の日本が挑むには相手が悪すぎました。

・ジャマイカ戦とブラジル戦とでスタメンは逆であって然るべきじゃないのか???と思いますが、大人の事情でがんじがらめの国内でのテストマッチと、日本企業の広告だらけとはいえある程度自由が効く第三国でのテストマッチの違いなのかも。

・荒川の河川敷のほうがマシじゃないのかと思えるほどボロボロのピッチで怪我をしたくないのか、ブラジルは終始流し気味。でもそんなブラジルに日本は手も足も出ず。

・だいたいアンカー田口なんて笑いを取りに来たとしか思えないのですが、およそ守れそうにない選手だらけの中盤の弱さが序盤に露呈。ブラジルは右往左往しているだけの日本の中盤を尻目にほとんど走らず足元から足元へボールを繋ぎ、ネイマールへスルーパスを通して18分に早々と先制。中盤がこれだとただでさえ脆弱な日本の最終ラインはたまったものではありません。

・先制された日本は後ろにかなり人数を割くようになっていったん血は止まり、小林や岡崎にチャンスもありましたが、腰が引けているのか攻撃に厚みなし。ブラジルは日本の守備ブロックもどきの前でボールを回しに回して相変わらず流し模様。日本はボールの取りどころが定まらず。

・後半は中盤でミスが続出してブラジルにカウンターチャンスを与えに与え、怒涛の3失点。しかもブラジルらしからぬシュートミスに助けられたところも少なくありませんでした。点が入るたびにスタジアムに「カ・シ・ワ、ラーラララーララ」が流れるとかトラウマになりそう。

・柴崎はもうブラジルの攻撃の基点みたいなもの。守備に回る時間が長くなるような相手だと全く使い物になりません。

・鋭く落ちるボールをキャッチできないのはまだしも、わざわざネイマールの前に弾く川島はもう勘弁してな。

・守備組織がぶち壊れているので選手を代えてもどうなるものでもなし。守備の頭数は相手より多いのだが何の役にも立っていなくて、最も警戒すべきネイマールがフリーだとか、どこの浦和(但し従来製品)なんだ、お前らは・・・・

・ミスマッチ感ありありだった10月のテストマッチ2試合を踏まえてアギーレは来月どう修正してくるのか、あるいはまだまだ試行錯誤を繰り返すのか、こりゃ楽しみですなぁ(棒

田中---岡崎---小林
--森岡----柴崎--
-----田口-----
太田-森重-塩谷-酒井高
-----川島-----

HT:森岡→本田
52分;小林→武藤
70分:田中→細貝
77分:岡崎→柿谷
84分:柴崎→鈴木大

|

« いまむら@市ヶ谷 | トップページ | 小島流@板橋本町 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/60481399

この記事へのトラックバック一覧です: 【TV短感】日本 0-4 ブラジル @シンガポール:

« いまむら@市ヶ谷 | トップページ | 小島流@板橋本町 »