« 【観戦記】14年ES第4節:浦和L 4-1 岡山湯郷 | トップページ | 神屋@東武練馬 »

2014.10.11

【TV短感】日本 1-0 ジャマイカ

・なんとも歯応えの無い相手に何度も絶好機を作りながら、得点はオウンゴールで得た1点どまり。日本のピンチらしいピンチは長友の緩いバックパスが引き起こした場面だけ。かつて南米最弱の名を欲しいままにしたベネズエラが着実に力をつけつつある一方、ジャマイカはW杯に出たことがある(しかも日本に勝利!)のが嘘しか思えないほどのがっかりする出来。

・CBに怪我人が続出したこともあってか、アギーレはベネズエラ戦からスタメンを大幅に入れ替え。アギーレもようやく日本のレベル・実情が判ってきたのか、笑いを取りに来たとしか思えないような選手選考もなくなり、不適材不適所としか思えない選手配置も影を潜めました。

・個人的にはこの試合のMOMは忌々しいことに柴崎。後方から急所へパスを繰り出すだけでなく、好機では最前線へ顔を出し、また(この試合ではありませんでしたが)高精度のミドルシュートも撃てる逸材で、専ら守備に追われるような強い相手でなければこのままIHのポジションを確保しそう。

・一方、同じくIHに起用された香川はゴールへの距離が遠いこのポジションだと適性微妙かも。

・あとは所属チームで好調を維持している本田・岡崎・武藤が額面通りの働きを見せ(といっても本田も武藤も絶好機を外してしまう)、細貝も本来のポジションに戻って生き生きと動いていた一方、インテルでの立場が微妙になってしまった長友の不振が気になりました。

・塩谷が4バックのCBが出来るのか不安でしたが、ほとんど攻められていないので真価問われず。西川もヒマヒマ。

・後半になって選手をバタバタと代えましたが、代えれば代えるほどぐだぐだ感が増したような。初めて呼んだ選手は短時間とはいえちゃんと使うところは好感が持てましたが、柿谷の投入はその筋の意向なんだろうなぁ(苦笑)

武藤---岡崎---本田
--香川----柴崎--
-----細貝-----
長友-森重-塩谷-酒井高
-----西川-----

得点:16分 オウンゴール

59分 岡崎→小林
74分 武藤→柿谷
89分 長友→太田
90分 香川→田口

|

« 【観戦記】14年ES第4節:浦和L 4-1 岡山湯郷 | トップページ | 神屋@東武練馬 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/60457768

この記事へのトラックバック一覧です: 【TV短感】日本 1-0 ジャマイカ:

« 【観戦記】14年ES第4節:浦和L 4-1 岡山湯郷 | トップページ | 神屋@東武練馬 »