« 【観戦記】14年第27節:浦和 2-1 徳島 | トップページ | 和歌山電鐡(上) ~ たま電車 »

2014.10.06

ミハイロ ペトロヴィッチ監督 契約更新

ミハイロ ペトロヴィッチ監督との契約更新がクラブから発表されました。

・1年目は優勝争いこそ事実上無縁だったものの、早々とスタイル定着に成功して勝ち点を積み上げ、最終的には3位に滑り込み。

・2年目は興梠加入によりチーム力、特に得点力が大幅向上。最後まで優勝争いを演じ、終盤に守備が崩壊して順位は6位に甘んじたものの、勝ち点は1年目よりアップ(55→58)。

・3年目は西川加入により失点が大幅に減少。昨年一度も立てなかった首位を第19節から継続して確保中。

と戦績は着実に向上しており、ミシャとの契約を更新しない理由は全くと言っていいほどありません。リーグ優勝を果たせれば言うことはありませんが、万が一優勝できなくてもそれをもって監督を代えてしまうことによるリスクのほうがはるかに大きく、契約更新は極めて妥当な判断でしょう。

とはいえ、過去謎の迷走、謎の監督人事を繰り返してきた浦和のこと。観客数の伸び悩み等々、なんらかの問題を監督の責任にかぶせてミシャを更迭してしまう愚を犯してしまうのではないかと個人的には心配しておりました。

自らの利益の為に、中長期的なクラブの成長を阻んで憚りない輩の蠢動は依然止む気配はありません。しかし、クラブが至極まっとうな判断を下し、早目に来期の体制、特にACLを睨んだ体制整備に取り掛かれるようになったのは非常に喜ばしいことだと思います。

|

« 【観戦記】14年第27節:浦和 2-1 徳島 | トップページ | 和歌山電鐡(上) ~ たま電車 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/60432252

この記事へのトラックバック一覧です: ミハイロ ペトロヴィッチ監督 契約更新:

« 【観戦記】14年第27節:浦和 2-1 徳島 | トップページ | 和歌山電鐡(上) ~ たま電車 »