« 久良一@鴻巣 ~ 川幅うどん | トップページ | りゅうぞう@仙台 »

2014.11.16

【TV短感】14年ES第9節:I神戸 0-0 浦和L

・勝てば他会場の結果に関係なく優勝が決まる浦和でしたが、残念ながらスコアレスドローに終わり優勝はお預け。しかし、2位日テレとは勝ち点3かつ得失点差が8もあるので事実上今節で浦和優勝決定です。

・浦和は動きの量&質で序盤から神戸を圧倒。中盤で神戸のビルドアップを寸断し(というか神戸のミスが多すぎるのですが)、セカンドボールも拾いまくって両サイドから攻撃の形を作りまくるものの、ラストパスが通らずにフィニッシュの形を作れない場面がやたら目立ちました。

・前半半ばにして澤のラフプレーで猶本が負傷離脱して以降は浦和の攻め倦み傾向が顕著に。後半に入って中盤で神戸の攻勢を防ぎきれなくなり、カウンターで高瀬に決定機を与えてしまう一幕もありましたが、清家投入で再反撃。しかし清家はこの日唯一無二の決定機を決められず、最後は勝ち点1を確保すべく5バックに変更。

・ノエビアスタジアムはとにかく芝がハゲハゲ、ボコボコの酷い状態。これが細かいパスが多い浦和に多少不利に働いた感は否めず。特に吉良がボールコントロールに苦しんで、フィニッシュに絡めない一因になっているような気がしました。

・中盤がほとんど機能しない神戸はロングボールを多用し、浦和DF裏を突く攻撃に終始していた感。こちらも前後半1回ずつカウンターで決定機を作りはしましたが、ボールの出しどころに迷って浦和のプレス網に引っかかる場面が目立ち、チームとしての成熟度が浦和より遥かに劣っているのがあからさまに。そしてその差をラフプレーで埋める傾向は相変わらず。

・負けなければいい試合で、相手にたいしてチャンスは与えなかったのですから悪い試合ではありませんが、決定機がほとんどなく勝てる試合でもありませんでした。次節はホームですっきり勝って優勝に花を添えてもらいたいものです。

---後藤--吉良---
加藤--------柴田
---岸川--猶本---
和田-高畑--乗松-堂園
-----平尾-----

26分:猶本→長野
74分:吉良→清家
89分:加藤→齊藤

・臼井は腰が良くないらしくベンチ外。

・猶本負傷で、突如ピッチに放り込まれた長野(ユース在籍中)。前半終了間際に深い位置でボールを失ってヒヤッとしましたが、乗松が必死にカバー。突然の出番の割にはよくやったと思います。

・BSフジの解説はセレブ土橋。アナ共々「浦和レディース」と連呼するのはいかがなものか。

|

« 久良一@鴻巣 ~ 川幅うどん | トップページ | りゅうぞう@仙台 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/60662535

この記事へのトラックバック一覧です: 【TV短感】14年ES第9節:I神戸 0-0 浦和L:

« 久良一@鴻巣 ~ 川幅うどん | トップページ | りゅうぞう@仙台 »