« 矢島慎也選手、ファジアーノ岡山へ期限付き移籍 | トップページ | ぬかじ@渋谷 »

2015.01.09

雅知@竹ノ塚

02

 竹ノ塚駅西口から尾竹橋通りを北へ。「清正」の跡地。先客4、後客7と既に地元ではそこそこの人気なのか?。

 券売機を見ると「汁なし煮込みそば」がお勧めのようでしたが、「こってり豚そば(730円)」を注文。他に「あっさり鶏そば」。

 店内は「清正」の居ぬきで、入口近くにL字型カウンター6席と厨房に向かってカウンター4席。水セルフ。

 厨房には店主一人だけ。片手鍋で一杯一杯丁寧に作っているので出来上がりに時間がかかる上、そもそもこの客入りだとちょっと一人では無理がありそう。

00

 ややとろみのついたスープは豚骨出汁がよく効いている反面、かえしは控え目。しかも油っぽくもないので豚骨醤油とはいえ、ライトな家系とはだいぶ違う味わい。

 麺は三河製麺所の太麺緩い縮れ入り。煮込みそばと兼用のようですが、柔らか目に仕上げているにも関わらずなのにスープに対して存在感があり過ぎ。このスープに合わせる並太で良かったのでは?もっちりした食感は悪くないのですが。

 麺の上には巨大な角煮がゴロリ。この存在により割安に思う人もいるかもしれませんが、ちょっと甘すぎ。

 もやしもややくたり加減。スープもちょっとぬるかったし、配膳に手間取っているうちにダメになっちゃったのかも。他にキクラゲがどっさり。

 麺の量が特に多いわけではないのに、巨大な角煮のためか、食べ終わるとそれなりに胃にずっしり。

 方向性は好きなのですが、全体にいたるところでちょっとずつ惜しい感じ。スープがダントツに美味いと思ったのですが、これで汁なしがお勧めとは摩訶不思議。

|

« 矢島慎也選手、ファジアーノ岡山へ期限付き移籍 | トップページ | ぬかじ@渋谷 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/60584315

この記事へのトラックバック一覧です: 雅知@竹ノ塚:

« 矢島慎也選手、ファジアーノ岡山へ期限付き移籍 | トップページ | ぬかじ@渋谷 »