« 黒蠍@四谷三丁目 | トップページ | 【録画短感】15年ニューイヤーカップ:浦和 5-3 清水 »

2015.02.15

和とん@赤羽

00_2

 赤羽駅東口から南へ。大日本印刷の関連工場が固まって建っている一帯にある何の変哲もない店ですが、ここで帯広風の豚丼が食べられると聞いて往訪。先客1、後客ゼロ。

 入店して早速「豚丼(味噌汁付)」を注文。肉4枚入りと5枚入りがあって5枚入り(740円)を注文しました。他に「豚丼・塩」というメニューも。さらに「とんとろ丼」など。基本的には豚丼専門店の模様。

 店内は店左側に縦長カウンター5席、右側に4人掛けテーブル2卓。店主が浦和のタオルマフラーを巻いていて好感度大!!!

03

 豚肉が丼を覆い尽くした格好で登場。豚肉は薄めで、あっさり噛み切れるくらいの柔らかさ。その上に甘辛いタレがさっとかかっていて、豚肉の焦げと相まって面白い味わいを織りなしています。

 この手の豚丼にしては脂っ気が少ないのが特徴。またタレはご飯に沁みるほどの量でもないので個人的にはしつこさを感じずに済み、食べやすくてありがたいのですが、物足りないと感じる人もいるかもしれません。

 またタレが少ない分、肉は5枚じゃないとご飯が余るかも。

 個人的には白樺@板橋区役所前よりはるかに好み。次は塩で。

|

« 黒蠍@四谷三丁目 | トップページ | 【録画短感】15年ニューイヤーカップ:浦和 5-3 清水 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/60946568

この記事へのトラックバック一覧です: 和とん@赤羽:

« 黒蠍@四谷三丁目 | トップページ | 【録画短感】15年ニューイヤーカップ:浦和 5-3 清水 »