« 【展望】15年第4節松本戦 | トップページ | 【観戦記】15年第4節:浦和 1-0 松本 »

2015.04.04

【メモ】浦和 1-0 松本

(スタメン)

前がズラタン、高木、梅崎、両サイドが宇賀神、関根、ボランチに柏木が下がるとかなり攻撃的というかドリブラーだらけのメンバー構成。

(前半)

休み明けにありがちなぼんやりした入りは見受けられず、序盤から浦和攻勢。

梅崎ミドルシュートを皮切りに高木、柏木にチャンスがあったが決められず。

その後も関根→ズラタン、梅崎→高木とチャンスがあったが、いずれも決められず。

浦和は休み明けが良い方に出て動きが良く、球際の競り合いで勝っているし、セカンドも良く拾えている。

ただズラタンと2シャドウの連携がイマイチなのと、サイドからのクロスがズラタンに合わないのが残念。

関根が久しぶりに躍動しているが、未だ報われず。

守っては那須がオビナを完封。槙野も岩上を封じていて、松本はカウンターで2回チャンスになりかかったくらいか。松本得意のセットプレーのチャンスは全く与えていない。

(後半)

引き続き浦和が大攻勢。

ズラタンが、高木が、槙野がエリア近辺からシュートを撃ちまくるが、ことごとく枠外。

柏木→啓太の交代は趣旨不明。北京戦を睨んだものか?

微妙な出来に終わった梅崎と高木を武藤と李に代えた時点でサイドからのクロス攻撃を強化すると思ったのだが、その気配もなし。

しかし、森脇得意の右サイドからファーへのミドルがついに決まって浦和ついに先制。そのまま逃げ切り。

松本のチャンスは裏に抜け出しかかった池元?がバー直撃のシュートを放っただけ。ずっと守っているだけでは得意のセットプレーの機会も得られない。

浦和は負けてはいけないどころか、ホームでは引き分けもまずい相手にちゃんと勝てたのはなにより。昨年甲府にスコアレスドローに終わったことを考えれば進歩だろう。

|

« 【展望】15年第4節松本戦 | トップページ | 【観戦記】15年第4節:浦和 1-0 松本 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/61387642

この記事へのトラックバック一覧です: 【メモ】浦和 1-0 松本:

« 【展望】15年第4節松本戦 | トップページ | 【観戦記】15年第4節:浦和 1-0 松本 »