« 【観戦記】15年ACL G組第5節:浦和 1-2 水原三星 | トップページ | 【展望】15年第7節名古屋戦 »

2015.04.23

有彩@西川口

01

 西川口駅西口を出て北側にある「西川口一番街」内。先客1、後客4。かつては風俗店が密集していた一帯にあって、この店が入っているビルも昔はそうだったんじゃないかなぁという気配が濃厚(苦笑)

 店内の券売機ボタン先頭の「鶏だし醤油らぁめん(680円)」を注文。並盛(150g)、中盛(200g)同値段なので中盛にしてもらいました。他に「魚介鶏だし塩らぁめん」「豚骨鶏魚介醤油らぁめん」「豚骨鶏魚介つけめん」など。総じて値段は安めに設定。

 店内のレイアウトが非常に珍妙で手前ほぼ半分がぽっかりと空いており、店奥に縦長カウンター4席+2席、4人掛けテーブル1卓。店主一人で切り盛りしているので席を少なくしているのでしょうが、それ以上にここはもともと飲食店向けの造りじゃないんでしょうなぁ、多分。水セルフ。

00

 店内は飾り気もなくて素寒貧としていますが、出て来たラーメンは文句なし。スープは雑味がないあっさり味。かえしも控えめにしてじっくりと鶏出汁の旨みを味わえるよう工夫されています。そしてアクセントとしてわずかに揚げネギ。また中盛でもスープとのバランスが崩れたような感じは特にしませんでした。

 麺は自家製の細麺ストレート。つるつるした啜り心地、そして細麺の割にそれなりに噛み応えがあり、スープとの相性、絡み具合も言うことなし。これは気に入りました。麺堅めを注文している後客がいましたが、その必要は全く感じず。

 脂っ気少な目のチャーシューは柔らかい仕上がりなのに、これまた噛み応えがあってまずまず。他に白髪ネギ、青菜、メンマ、海苔。

 西川口にハイレベルの店が出来て嬉しい限り。

|

« 【観戦記】15年ACL G組第5節:浦和 1-2 水原三星 | トップページ | 【展望】15年第7節名古屋戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/61259490

この記事へのトラックバック一覧です: 有彩@西川口:

« 【観戦記】15年ACL G組第5節:浦和 1-2 水原三星 | トップページ | 【展望】15年第7節名古屋戦 »