« 大ニセモノ博覧会@歴博 | トップページ | 【観戦記】15年第8節:甲府 0-2 浦和 »

2015.04.30

たかはし@西武新宿

01

 西武新宿駅南口の向かい辺り。旧新宿コマ劇場との間にある雑然というか猥雑な一帯に立地。先客3、後客2。

 治安が良くないところなのに券売機が店外というのはどうかと思いますが、基本と思しき「焼きあご塩らー麺(800円)」を注文。メニューは「背脂醤油らー麺」との二本立て。ランチサービスは特にありませんでした。

 店内は横長L字型カウンター10席強。水セルフですが、給水器が店奥に一つあるだけなので少々難儀。カウンターの椅子も高めですが、荷物入れの籠を出してくれました。店のキャパの割にはスタッフが4人もいるのが気になります。

 卓上にはごま塩、黒胡椒、白胡椒、一味、ゆず胡椒とあれこれ調味料を配置。

00

 「塩」を謳ってはいますがスープはやや茶濁。ウンチク書きを読むと、要するに豚のゲンコツに焼きあご(とびうお)を主体とする魚介を重ねたものとのこと。売り物の「焼きあご」の効きが結構強くてやや癖のある独特の旨み、そしてわずかな渋みと魚臭さがスープに個性を与えています。

 最初の一口、二口は「こりゃ面白い!こりゃ美味い!」と思ったのですが、残念なことに総じて甘目で、しかも味が濃すぎてご飯が欲しくなるくらい。従ってスープを飲み進む気は起りませんでした。

 麺は菅野製麺所の平打ち並太縮れ麺。麺のところどころに黒い粒々あり。つるつるっとした食感、程よいコシ、そしてスープの絡みも文句なし。

 チャーシューは柔らかくて肉質が楽しめる優れもの。他に白髪ネギ、水菜、メンマ。

 方向性は面白いのだが、もうちょっとやりようがあっただろうな思われる惜しい一品でした。またそれ以上に店の佇まいといい、出すラーメンといい、周囲から浮きまくっているような・・・

|

« 大ニセモノ博覧会@歴博 | トップページ | 【観戦記】15年第8節:甲府 0-2 浦和 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/61290502

この記事へのトラックバック一覧です: たかはし@西武新宿:

« 大ニセモノ博覧会@歴博 | トップページ | 【観戦記】15年第8節:甲府 0-2 浦和 »