« 【展望】15年第5節川崎戦 | トップページ | 【TV観戦記】15年第5節:川崎 1-1 浦和 »

2015.04.12

裏ぶれん@竹ノ塚

03

 竹ノ塚駅北側の踏み切りを東へ直進。「武藤製麺所」を通り過ぎて、竹ノ塚神社の手前。「ぶれん」が定休日(基本的に月曜日)に限定メニューを始めたと聞いて往訪。先客4、後客5。

 メニューは「ラー油入り冷たい肉つけそば(800円)」と「ラー油入り温かい肉つけそば(850円)」の2種類で「温かい」ほうを注文。並・大同料金なので「大」にしました。

 店内はL字型カウンター5席と4人掛けテーブルが2卓。正面が全面ガラス張りなのでかなり明るく感じます。水セルフ。

01

 玉ねぎが浮いたつけ汁はラー油入りでピリ辛に味付けしている、本質的には蕎麦つゆみたいな和風仕立て。「つけ汁はちょいづけにして」との店のアドバイスでしたが、確かに醤油がきつくてたっぷり浸けてしまうとしょっぱくて食えないでしょうな。

 刻み海苔や白ゴマ、甘辛く煮込んだ豚小間切れ肉が乗った麺はもっちりとした太麺で、コシもそれなり。卓上の天かすを適宜投入するとコクが増し、またサクサクっとした食感も楽しめてこれもまた一興。

 店では「半分くらい食べたら、卓上の生卵を絡めて食べる」ことを推奨しています。それはそれで面白いとは思いましたが。もともとの完成度が高いので、わざわざ生卵を入れて味を変えなくてもいいかな。

 つけ汁がしょっぱく、かつ量も多いので、スープ割りは相当薄めないと飲めません。というか、ちょいづけ推奨ならそもそも蕎麦汁みたいに小さい器で、適宜御猪口からつけ汁を追加しながら食べれるようにすべきじゃないかなぁ?

 まぁそれは些細な話で、裏メニューのほうが表より気に入りました。

|

« 【展望】15年第5節川崎戦 | トップページ | 【TV観戦記】15年第5節:川崎 1-1 浦和 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/61218792

この記事へのトラックバック一覧です: 裏ぶれん@竹ノ塚:

« 【展望】15年第5節川崎戦 | トップページ | 【TV観戦記】15年第5節:川崎 1-1 浦和 »