« マルキン本舗 大間野店@新越谷 | トップページ | 【TV観戦記】15年第11節:仙台 4-4 浦和 »

2015.05.10

和@巣鴨

01

 山手線巣鴨駅から中山道(国道17号)を北へ。先客、後客ともゼロ。「とげぬき地蔵」が近くにありますが、参詣客がついでに来るには大きな通りを渡らないといけないのがネック。

 「函館塩麺屋」を屋号に冠するくらいなので、迷わず券売機ボタン先頭の「塩麺(600円)」を注文。かなり安めの価格設定と場所柄量が少ないものと思って「大盛(100円)」に。塩だけなのかと思いきや、メニューは味噌との二本立て。またランチサービスはなく、夕食のみ半ライス無料というのは珍しいかも。

 店内は4人掛けテーブル4卓。水セルフ。店は店主と接客係のオバハンで切り盛り。

00

 うーん、大盛りだとどう見てもスープの量とのバランスが悪い。これは失敗。

 透明度の高いスープは脂分が少ないあっさり塩味。いたずらに塩ダレが自己主張せず、じんわりじっくりとスープを味わえるタイプで最初は良いと思ったのですが、やや単調な嫌いもなきにしもあらず。従って終盤は胡椒を少々投入。ベースは正直よく判りませんでした。

 麺は浅草開花楼の細麺で緩い縮れ入り。素麺に近いような柔らか仕上げで、スープがよく絡みますが、柔らか過ぎて個人的には苦手な部類。

 具に麩が添えてあるのが面白いのですが、このスープだと麩の存在は微妙。メンマは妙な甘みがあって全然ダメ。チャーシューは肉質こそ悪くないもののややパサつき加減。他にナルト、刻みネギ、海苔。

|

« マルキン本舗 大間野店@新越谷 | トップページ | 【TV観戦記】15年第11節:仙台 4-4 浦和 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/61269375

この記事へのトラックバック一覧です: 和@巣鴨:

« マルキン本舗 大間野店@新越谷 | トップページ | 【TV観戦記】15年第11節:仙台 4-4 浦和 »