« 【展望】15年第12節FC東京戦 ~ 昭和の武藤か、平成の武藤か | トップページ | 【観戦記】15年第12節:浦和 4-1 FC東京 »

2015.05.16

GOTTSU@練馬

04

 西武池袋線練馬駅の北東、「大門通り」内。先客ゼロ、後客7。

 店内の券売機で基本と思しき「らーめん(780円)」を注文。他に「煮干しそば」や「つけめん」など。後客の注文を見ていると「らーめん」がほとんど。

 店内はL字型カウンター8席。椅子がちょっと高めなのに、コップ&給水器が券売機横に置いてあるのがチト面倒。店は若夫婦で切り盛りしているのかな?

02

 ウンチク書きによるとスープは「大量の鶏と豚を軟水から高火力で炊き上げ、2種の鰹、煮干や羅臼昆布等をしっかり効かせ」たものだそうですが、動物系と魚介系の出汁のバランスが非常に良く、しかもしょっぱくもなければくどくもなく、非常に飲みやすくて気に入りました。

 化学調味料不使用だそうですが、無化調にありがちな物足りなさは微塵も感じず。ぱっと見は「またお前か」なんですが、動物魚介系スープとしては一歩も二歩も突き抜けています。

03

 麺は三河屋製麺のストレート。やや細めですが、濃いめのスープに負けることなく、これもまずまず。量が多くはないので替玉(100円)を頼みましたが、替玉の麺はさらに細め。

 チャーシューにも手間をかけているように見受けられましたが、薄いこともあってか、ややスープに埋没気味。他に大ぶりのメンマ、青ネギ、柚子皮、海苔。

|

« 【展望】15年第12節FC東京戦 ~ 昭和の武藤か、平成の武藤か | トップページ | 【観戦記】15年第12節:浦和 4-1 FC東京 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/61188811

この記事へのトラックバック一覧です: GOTTSU@練馬:

« 【展望】15年第12節FC東京戦 ~ 昭和の武藤か、平成の武藤か | トップページ | 【観戦記】15年第12節:浦和 4-1 FC東京 »