« 【閉店】iseya食堂@大宮 | トップページ | 照久@堀切菖蒲園 »

2015.07.31

ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所

16

 石巻&女川を往訪した翌日はニッカウヰスキー宮城峡蒸留所へ。JR仙山線作並駅から歩いても行けなくはないのですが、土日・祝日は駅から無料シャトルバスが出ています。

01_4

 「マッサン」効果が未だ続いているのか、朝9時スタートから団体さんを含めて大賑わい。

04_2

見学は約40分くらい。乾燥棟(外観のみ)→仕込棟→蒸留棟→貯蔵庫と巡って、最後に試飲というお決まりのコース。

06_2

ポットスチルにしめ飾りがついているのは「創業者(マッサン)が造り酒屋出身だから」とのこと。するとサントリーのポットスチルにはないのかな?

09_3

貯蔵庫には熟成期間の異なる樽が3つ置いてあって、それぞれの香りの違いを楽しめるのは面白い趣向。

12

この日の試飲は「鶴17年」「宮城峡12年」とハイボールの3種類。「鶴17年」と「宮城峡12年」は人気商品で売店では売り切れとのこと。

15

試飲はそれぞれ一杯ずつ。しかも立ち飲み、かつおつまみなし。

この辺はサントリー白州工場のほうが「大将」らしくサービスが良かったなぁ・・・ 白州のほうが首都圏に圧倒的に近いので工場見学者の頭数も段違いに多いのでしょうし。

|

« 【閉店】iseya食堂@大宮 | トップページ | 照久@堀切菖蒲園 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/61746519

この記事へのトラックバック一覧です: ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所:

« 【閉店】iseya食堂@大宮 | トップページ | 照久@堀切菖蒲園 »