« 玉泉亭 横浜ポルタ店@横浜 | トップページ | 藤や食堂@石巻 ~ 石巻焼きそば »

2015.07.02

【TV短感】女子W杯準決勝:日本 2-1 イングランド

・前半は共に胡散臭いPKを取られて1-1で折り返し。後半はフィジカルに勝るイングランドのごり押し攻撃で何度も危ない場面を作られましたが、ATにまさかのオウンゴールで日本が決勝進出。内容ではイングランドのほうが上だったようにも見え、こんな形で敗れてしまうとなるとイングランドの選手達は悔やんでも悔やみきれないでしょうなぁ。

・ただイングランドの攻勢を岩渕投入でいったん終わらせた佐々木監督の手腕も見事。前半西村ばりに胡散臭いPKを連発したこともあってか、ちょこちょこ細かく動く岩渕がエリア内に突入してくるとイングランド守備陣は非常に対応しづらそうでした。もっとも日本も大儀見が不調で最前線に基点が出来ないこともあってか、上手く岩渕にボールを繋ぐのに苦しみ、岩渕投入で一気に形勢逆転にまでもって行けませんでしたが。

・イングランドの攻撃はロングボールを多用したとにかく縦に速いシンプルな攻撃一本槍。アバウトだろうが、中をちゃんと見てなかろうが、フィジカルの差を信じてクロスをバンバン放り込んできました。そして無理目であってもシュートで終わる。もちろんセットプレーも多少工夫をこらしながら得点機を窺ってきます。

・日本はイングランドの単純な攻撃でやられかかる場面はそんなにありませんでしたが、むしろ深い位置でボールを奪ってからのビルドアップでのミスでピンチになる場面のほうが多かったかと。前半はともかく後半岩渕投入までは前から圧力をかけてくるイングランドに苦しみました。しかしイングランドは何度かあった決定機をものにできず、シュートはわずかに枠外だったり、バーを直撃したり。そして枠内シュートは海堀が見事にセーブ。

・またしても暑い試合会場でイングランドが先にバテるかと思いきや、顕著にバテている様子は伺えず。日本は決勝Tに入ってからスタメン固定のためか、動きで大きく勝っているようにも見えず。ただイングランドは90分で交代枠を使い切ったのに対し、日本は2枚も交代枠を余していたところを見ると、イングランドのほうが体力的にきつかったのでしょう。実際足を攣って交代を余儀なくされた選手もいましたし。

・そしてATにまさかのオウンゴールが炸裂。右サイド川澄からのクロスをクリアしきれなかったものですが、クリアしなければその先に大儀見と岩渕がいたので責めるのは酷。疲労困憊で上手くコントロールできなったのでしょうけど。また90分で試合を終わらせないと交代枠が残っている日本有利との思いが焦りを生んだのかもしれません。

・大会前の出来からすれば日本はベスト4なら御の字と思っていただけにファイナル進出は存外の喜び。もっともベスト8までは相手に恵まれた感は否めず、準決勝になってやっと手強い相手が出てきて内容は劣勢に陥りました。決勝の相手はまたしても米国。極めて厳しい闘いが予想されますが、悔いが残らない試合をしてほしいものです。

---大儀見-大野---
宮間--------川澄
---宇津木-阪口---
鮫島-熊谷-岩清水-有吉
-----海堀-----

得点:33分 宮間(PK)、90+2分 バセット(OG)

70分 大野→岩渕

|

« 玉泉亭 横浜ポルタ店@横浜 | トップページ | 藤や食堂@石巻 ~ 石巻焼きそば »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/61826251

この記事へのトラックバック一覧です: 【TV短感】女子W杯準決勝:日本 2-1 イングランド:

« 玉泉亭 横浜ポルタ店@横浜 | トップページ | 藤や食堂@石巻 ~ 石巻焼きそば »