« 【観戦記】15年第10節:浦和L 0-1 千葉L | トップページ | 三七三@戸田 »

2015.07.14

【展望】15年2nd第2節山形戦

・尻すぼみの内容ながらなんとか松本を退けた後、いきなりバスで帰路に着く浦和レッズ御一行。わずか中3日で今度は山形遠征。

・山形は年間通算で勝ち点15(3勝6分9敗)の16位。過去プレーオフ昇格組はいずれも悲惨な戦績でたった1年でJ2へ逆戻りしたことを考えると、降格圏内とはいえこれでも悪くない結果です。

・山形はとにかく点が取れないのが悩みの種で、リーグ戦総得点15は甲府(13)に次ぐ少なさ。守備も残留争いを演じているチームの中ではマシといった程度で総失点25はリーグで中位レベル。

・ただ前回の対戦では山形に大苦戦を強いられました。最後の最後で阿部のスーパーゴールが飛び出したものの、山形の堅固な守備に苦しんで浦和は決定機どころかチャンスらしいチャンスも僅少。

・前回対戦では山形はいつもの3-4-2-1ではなく、はっきりした5-3-2のフォーメーション。しかも布陣こそ後ろに人数を割いてはいますが、少なくとも前半は決してドン引きではなく、むしろ最終ラインを極力押し上げて陣形をコンパクトに保ち、浦和の中盤のビルドアップをコンパクトな陣形内でのプレッシャーで潰しに行くような感じ。この守備が実に良く機能しましたから、今回も石崎監督は同じ策を繰り出してくるかもしれません。

・前からのハイプレス→サイドに追い込んでのボール奪取が持ち味の山形ですが、夏場は長い時間プレッシャーをかけまくるわけにはいかないでしょうし、どうしても引いて耐える時間帯が出てきます。山形の最終ラインの個々人は滅茶苦茶手強いわけではないので、中盤でのプレスが効かないまま一対一を作られると個人技で剥がされてしまうことがしばしば。

・浦和から見れば山形のハイプレスが効かなくなる終盤に高木のドリブルによる仕掛けが効くかもしれません。また前回同様山形の最終ラインが下がりすぎたことによって生じるバイタルエリアのスペースからのミドルシュートも狙い目。またそれ以前に山形のプレス網をパスワークなり個人技なりで交わして空いたサイドへ展開できればビッグチャンスになるのは言うまでもありませんが。

・山形は守備こそほぼ完璧に機能していましたが、如何せんボールを奪ってからの攻め手に乏しいのが辛いところ。ディエゴがある程度ボールキープできるので、そこに当てて両WB、特にキム・ボムヨンのドリブル突破&クロスに託す意図は伺われますが、ディエゴ以外の前目がいかにもしょぼい。ディエゴが封じられると攻撃は簡単に手詰まりになりますし、サイドへの展開に成功してもなかなか中で合わせられない。

・また昨年レギュラーだった右WB山田が早々に故障離脱して以降、その穴埋めに苦労している模様。山田は既に出場できるレベルに戻ってきてはいますが。

・流れの中からの得点は期待薄なので、少ない得点の約半分(8)がセットプレー。そこは小林監督時代とそっくりで、守り倒された挙句「石川FK→田代がどかーーーん!」という悪夢が蘇りそう・・・

・ちなみにディエゴとアルセウとキム・ボムヨンは体格と頭の形状がそっくりで遠目には区別しづらくて難儀。もっともポジションが全然違うのですが(苦笑)

・浦和は長距離移動を伴う連戦なので、多少スタメンをいじってくる可能性があります。ただ新潟戦といい、松本戦といい、途中から出て来たズラタンや李の出来がイマイチで選手を代えた後のチームのパフォーマンスがガタ落ちになったのがどうにも気がかり。

・また昨年までであれば消耗の激しいWBのどちらかを途中で下げるのが通例でしたが、今年は宇賀神&関根とも90分使うのが普通になっています。サブの橋本が信頼できないせいなのかもしれませんが、宇賀神&関根とも徐々に切れを失いつつあるように見えて仕方ありません。

・今年はACL惨敗という多大な代償を払った上で使える選手層の底上げが出来たような気がしましたが、それは束の間の夢、幻想に終わり、またしても「層が厚いようで全然厚くない」「レギュラーお疲れでいつもの大失速コース」に陥ってしまうのかどうか、それを見極める上で重要な一戦になりそう。

------------------------------
<前節:横浜M 1-1 山形>

-----ディエゴ----
--ロメロ-----川西--
金範容-宮阪-アルセウ-純平
-石川--渡辺--當間-
-----山岸-----

得点:45分 宮阪

HT 川西→林(林が1トップ、ディエゴがシャドーへ)
71分 ロメロ→中島

・CB渡辺は長期離脱明けで、西河に代わってスタメン出場。

・MF伊東が長期離脱中。FW山崎が欠場した理由は不明。

<前回:浦和 1-0 山形>

--ディエゴ---山崎--
-宮阪--アルセウ--松岡-
金範容------宇佐美
-石川--西河--當間-
-----山岸-----

61分 宇佐美→舩津(故障による交代)
72分 山崎→川西
86分 松岡→伊東

|

« 【観戦記】15年第10節:浦和L 0-1 千葉L | トップページ | 三七三@戸田 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/61882139

この記事へのトラックバック一覧です: 【展望】15年2nd第2節山形戦:

« 【観戦記】15年第10節:浦和L 0-1 千葉L | トップページ | 三七三@戸田 »