« ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所 | トップページ | 鯨食堂@川口領家 »

2015.08.01

照久@堀切菖蒲園

02

 京成本線堀切菖蒲園駅前の通りを渡って北へすぐ。「糀や/中華そば 清水」のリニューアル。先客ゼロ、後客6。

 「らーめん」もありますが、「まずはつけそばから」との貼り紙に敬意を表して店内の券売機で「つけそば・並(750円)」を注文。並で300gあり、100g増えるごとに50円アップ。なお「らーめん・並」でも300gあり、「つけそば」より50円高いというのは変わったメニュー構成。

 店内はL字型カウンターのみ10席で、内装は前店そのまんまかな?厨房内には「照久」のログが躍る赤いTシャツ姿のスタッフが二人。水セルフ。店中ほどに座ったのにトイレの芳香剤の香りがほのかに漂ってくるのは困りもの。

01

 甘酸っぱくて、わずかに辛味があるつけ汁ですが、かなり酸味がきついので食べ手を選びそう。もっとも食べているうちに慣れてきますし、「またお前か」的な濃厚動物魚介にありがちな飽きも来ないので、これはこれで悪くないと思います。夏季にはさっぱりしそうですし。

 なおつけ汁は麺とのバランスを考えて温めで出しているとのこと。個人的にはそれで全然かまわないと思います。どうあがいても最後は温くなるのがつけ麺の宿命なんで。

 つけ汁の中には豚肉とメンマ、刻みネギ。豚肉はやたら堅い上に味が濃すぎてイマイチ。

 麺はごく緩い縮れ入りの太麺。水分が多そうな、うどんっぽいもちもちつるつるした食感でやや柔らか目ですが、弾力性に富んでいるので柔らかいのは全く気にならず。つけ汁が良く絡み、のど越しも良く、300gはあっという間に完食。そして胃もたれ感皆無。

 スープ割りも頼んでは見ましたが、ちょっとしか注いでくれなかったので、スープの出来のほどは良く判らず。

|

« ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所 | トップページ | 鯨食堂@川口領家 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/61617453

この記事へのトラックバック一覧です: 照久@堀切菖蒲園:

« ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所 | トップページ | 鯨食堂@川口領家 »