« きなり@駒込 | トップページ | 徳川膳武@東新宿 »

2015.08.11

【展望】15年2nd第6節新潟戦

・東アジア選手権最終日からわずか中2日でリーグ戦再開。しかも選手権開催地が交通の便が良くない武漢で、そこから中2日での移動なので代表組のコンディションが良かろうはずがありません。

・代表は碌な準備期間が与えられず、クラブはリーグ戦でベストメンバーが組めない。平日の試合で客入りは期待できない。誰も得をしない日程を組むJリーグには呆れるばかり。

・前回対戦時の新潟は、序盤のビッグチャンスを決められず、逆にPKで失点。2点目を取られてから新潟は負け癖が染みついたチームそのものに成り果ててしまい、早々に戦意喪失して大敗。

・どんなに「良い試合をしている」と外野に評価されていてもこうも勝ち点が伸びない、しかも今年だけでなく昨年からずっとそうだとさすがに選手がついてこない。2ndステージに入る前に柳下監督が更迭されても不思議はないと思っていたのですが、長期離脱していたレオシルバが(本調子には程遠いながらも)復帰したのが多少なりとも効いているのか、2ndステージの戦績は2勝2敗1分と残留争い組では悪くはありません。一時最下位にまで沈んでいた年間順位も15位にまで上がってついに降格圏脱出。

・戦力面で前回対戦時からの最大の変化はラファエル・シルバが長期離脱したこと。チーム得点王(7点)の離脱は大打撃だと思ったのですが、運よくというかなんというか指宿が突然覚醒しはじめて2ndステージで既に3得点。浦和が終盤明らかに気が緩んで、指宿にオフサイド臭いながらも今季初ゴールを許してしまったのが良くなかったかも・・・また点を取りだしただけではなく、最前線でのボールの収めどころとしてもそれなりに機能。

・ラファエル・シルバの長期離脱と1stステージの不振が相まって夏の移籍期間中に攻撃陣の出入りがあり、横浜Mからレンタルで佐藤優平選手を獲得(嫁はんが嫁はんなのでネット上ではサッカーとは関係のないところで話題騒然!)し、早速前節G大阪戦で出場。新加入のFWラファエル ハットンは19歳と若く、また加入したばかりなのでいつ頃戦力カウントできるのか全くの未知数。さらに韓国人DF林裕煥が加わっています。

・逆に2ndステージは終盤短時間の出場に留まっていたFW鈴木武蔵を水戸へレンタル。

・選手起用での変化はレオシルバの復帰と小泉の成長でボランチ小林裕がポジションを失ったこと。またCB大井もここ3節スタメンから外れています。

・また1stステージは相手に応じて3バック&4バックを使い分けてきましたが、3バックの山形戦で4バックを採用して結果が出たことから、浦和戦でもフォーメーションを前回の4-3-2-1から4-2-2-2へ変えてくる可能性があります。そもそもなんで柳下が浦和相手にわざわざ4-3-2-1を採用していたのかが非常に不可解でしたし。新潟は浦和に全然勝っていないとはいえ、4-4-2で前からガンガンプレッシャーをかけていた時期のほうがはるかに内容が良かったはず。

・フォーメーションの変化こそあれやることは同じで前目からの積極果敢なプレッシング&ショートカウンターが最大の武器。ボールを奪ったら縦に速い攻めを繰り出してきます。凄まじい運動量、攻守の切り替えの早さ、指宿にボールが収まった際の攻め上がりの思い切りの良さなど見どころは多々あり、確かに残留争いをするような試合内容ではないんですが・・・

・浦和にとっての好材料はレオシルバの出場停止。成岡が代わって入ると見込まれますが、成岡は90分持たないのが悩みの種。

今回の対戦は新潟の出方よりもむしろ浦和のメンバー構成が難しい。西川・槙野・武藤・興梠と代表に取られ、おまけに柏木が甲府戦で小破して代表辞退。超長距離移動を伴う中2日で、西川以外の4人はいないものと考えるべきでしょうし、西川すら昨今のパフォーマンスを見れば無理使いしないほうがよさげ。

・興梠→ズラタン、武藤→梅崎はそれなりに代替可能ですが、槙野は岡本が故障したためにこれといった控えがいないのが悩ましい。先週のTMでは左CBに橋本が入っていたようですが。

・また柏木→青木は同ポジションの入れ替えとはいえ、これだとボールが全然前に進まないのが目に浮かぶような・・・

・苦しい布陣を強いられる一戦ですが、広島戦以降攻守の切り替えの遅れからカウンターを喰らう場面が目立っているところを見ると、レギュラー組の疲弊が見え隠れしているような気がします。どんな形であれなんとか勝ち点3をもぎ取って、2ndステージの悪い流れを断ち切ってもらいたいものです。新潟はセットプレーの守備が甘いようなのでそこが付け目かも。

-------------------------------------
<前節:新潟 2-2 G大阪>

---山崎--指宿---
加藤-------山本康
---小泉--レオシルバ--
コステス-大野-舞行龍-川口
-----守田-----

得点:10分 O.G.(丹羽)、60分 指宿

55分 加藤→佐藤
72分 山崎→成岡
90分+4 指宿→鈴木

<前回:浦和 5-2 新潟>

-----ラファエル-----
--山崎----達也--
コルテース-加藤--小泉-川口
-大野--大井-舞行龍-
-----守田-----

得点:68分 ラファエル シルバ(PK)、81分 指宿

HT 達也→山本康
58分 大野→成岡
58分 山崎→指宿

|

« きなり@駒込 | トップページ | 徳川膳武@東新宿 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/62047221

この記事へのトラックバック一覧です: 【展望】15年2nd第6節新潟戦:

« きなり@駒込 | トップページ | 徳川膳武@東新宿 »