« らーめん潤 三条店@東三条 | トップページ | どでん@さいたま新都心 »

2015.08.15

【展望】15年2nd第7節湘南戦

【前回対戦】

・前半は「湘南スタイル」に嵌りかかり、PKで先制された上に絶体絶命の大ピンチもあったが湘南がそれを決めきれず、逆に浦和がFKから興梠ヘッドで前半のうちに同点に。後半はなぜか湘南の運動量が激減して一方的な浦和ペースに転じ、宇賀神&那須のゴールで逆転勝ち。

・浦和は柏木とズラタンが不在&興梠がゴールと引き換えに故障して前半だけで退場。さらに関根もベンチスタートという苦しい布陣での勝利。

【湘南の現状】

・1stステージは10位に留まったものの、2ndは3勝2分1敗と勝ち点を重ねて年間順位7位にまで浮上。但し、総得点29は上位チームと比べると少なく、攻撃的なチームスタイルの割には意外な気も。

【戦力】

・夏の移籍期間で目立った補強・放出は共になし。

・大竹が小破したためここ2試合はボランチが本職の菊地俊をシャドーに起用。他に右WB藤田征が故障中で、代わって古林を起用中。

・CBバイア以外の外国人選手はほとんど戦力になっていない。

・CFが弱いのが泣きどころ。大槻を中心としながらも藤田祥、大竹、はては山田をも試行していますが、ここを期中に補強しなかったのが不思議。

【戦術の特徴】

・豊富すぎる運動量をベースに素早く攻守を切り替え、激しく積極的なプレッシングでボールを奪ったらスピーディーに前へ前へとボールを動かし、しかも後方から選手がわらわら湧き出るかのように攻め立てる、いわゆる「湘南スタイル」。

・相手に守備ブロックを作られた場合は左右からのクロスを多用。ただCFが弱いせいか、チャンスを作る割には点が入らない。

・フォーメーションは一貫して3-4-2-1。

【浦和の予想】

・前節お休みの興梠&武藤がスタメンに復帰し、ズラタン&高木がベンチに戻るだけかと。疲労困憊の槙野と万全には程遠い柏木、そして不調から抜け出せない宇賀神はごまかしごまかしながら使うものと予想。

・前節新潟同様前からガンガンプレッシャーをかけてくる相手なので、浦和は前節と同じ失敗を繰り返さないこと。最前線にアバウトなボールでもそれなりに納めてくれる興梠がいるので、ロングボールを多用して湘南のプレスを空転させるのも一手。

・また数字を見ると空中戦に弱いようなので、途中投入のズラタンが活躍しそう。

・湘南は引いた相手を崩すだけの力を持っていないので、あえて湘南にボールを持たせてしまう手を使うチームもいるようですが、ミシャはそういうのはやらないだろうなぁ・・・

-------------------------------------

<前節:清水 1-2 湘南>

-----大槻-----
--高山----菊地--
菊池-石川--永木-古林
-島村--バイア--遠藤-
-----秋元-----

得点:8分 O.G.(犬飼)、77分 島村

63分 古林→三竿
74分 菊地→アリソン
90+2分 大槻→坪井

・序盤は優勢だったものの、前半30分過ぎくらいから前でボールが奪えなくなり、かつ前でボールも収まらなくなって自陣深い位置で防戦一方に。決定機は清水のほうがはるかに多かったが、湘南が数少ない好機を生かして逃げ切り勝ち。

・ATに投入された坪井はなんと右WBに!

<前回:湘南 1-3 浦和>

-----大槻-----
--大竹----高山--
菊池-菊地--永木-古林
-三竿--バイア--遠藤-
-----秋元-----

得点:36分 遠藤(PK)

56分 大竹→岡田
65分 高山→山田
80分 岡田→キム・ジョンピル

|

« らーめん潤 三条店@東三条 | トップページ | どでん@さいたま新都心 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/62081353

この記事へのトラックバック一覧です: 【展望】15年2nd第7節湘南戦:

« らーめん潤 三条店@東三条 | トップページ | どでん@さいたま新都心 »