« 巾着田の曼珠沙華2015 | トップページ | 【観戦記】15年第17節:浦和L 1-1 大阪高槻 »

2015.09.22

ふうりゅう@梅島

02

 東武伊勢崎線梅島駅を南へ出てすぐ。開店直前に到着したところ先客5。その後もゾロゾロ客がやって来て退店時には5~6人外で待っていましたから結構な人気店のようです。

 看板には「ぎょうざとたんたんめん」と大書してありますが担々麺専門店ではなくラーメンもあるにはあります。ただ先客、後客とも全員が「担々麺(830円」ないしその大盛を注文。ランチサービスが特段ないのはともかく、半ライスがなんと180円と驚愕の強気な価格設定。さすがにこれは頼む気になれず。後払い。

 店内はL字型カウンター12席。座席の背後が狭くて店奥にレジへの行き来が面倒な上に、空いた座席に後客がわらわら入って来てちょっと鬱陶しいかと。

01

 汁なし担々麺にしてはスープがやたら多く、汁ありにしては少々スープが少ないというなんとも中途半端なビジュアルですが、店のウンチク書きによると「本来,担担麺とはスープが少ないのですが,当店では日本人向けにスープを少し多めにしてアレンジしており」「麺と具をよく混ぜ合わせ,麺をスープにからめ一緒に(食べ終わった時は同時になくなるよう)お召し上がりください。」とあるので、店としては「汁なし」を意識している模様。

 担々麺にしては珍しくスープがどろっとしており、しかも結構な量なので汁なしのように混ぜあわせなくても十分食べられますが、ここは仰せに従ってまぜまぜ。具はほうれん草と肉味噌だけでいたってシンプル。

 「辛さ控えめ」を注文している客がいたのでちょっと恐れをなしてしまいましたが、辛いどころかゴマだれが非常に良く効いたクリーミーかつ甘めな味わい。また痺れはほとんど感じず、酸味も控えめでした。「辛めをご希望の方はお手元の辣油でご調整ください」とのこと。

 麺はドロドロスープに負けないように縮れ入り太麺を採用。もっちりとした食感は悪くありませんが、やや柔らか目で好みの外。

 辛さ耐性がそんなに高くない私でも少々物足りず。コクがあって美味いことは美味いのですが。

|

« 巾着田の曼珠沙華2015 | トップページ | 【観戦記】15年第17節:浦和L 1-1 大阪高槻 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/61783451

この記事へのトラックバック一覧です: ふうりゅう@梅島:

« 巾着田の曼珠沙華2015 | トップページ | 【観戦記】15年第17節:浦和L 1-1 大阪高槻 »