« 山形屋@蕨 | トップページ | 大漁@TX浅草 »

2015.09.01

かつお拳@浅草橋

03

 浅草橋駅西口からファミマの見える通りを北へ進んですぐ。先客ゼロ、後客7。入口上にカツオのオブジェあり。

 店内の券売機ボタン先頭の「らーめん(700円)」を注文。他に「塩らーめん」もありましたが、後客も全員が「らーめん」を注文。ランチタイムには「かつおタタキ丼」を400円から280円に値下げして売っていましたが、値下げしても昼飯時のサイドメニューとしては高いのでパス。っちゅーか、普通のライスはなんでないんだろう?

 カツオ節の香りが強く漂う店内は縦長L字型カウンター13席で、奥のほうは工事でもしているのか網がかかっていて、一部座席を外すしている模様。厨房内には店主とおばあちゃん。水セルフ。卓上には白こしょうと八味。

02

 スープはとにかくカツオ出汁がこれでもかこれでもかと迫ってきます。無化調どころか動物系出汁も使っていないとのことですが、香味油を多用しているためかそれなりに脂っぽくて魚介オンリーという気はせず。

 ただかえしの自己主張が強いのか、あるいは花かつおまで乗せたのがやりすぎなのか、酸味が強くなって旨みを損なっている感じ。

 麺は浅草開化楼製で、やや細めの縮れ麺。スープの絡み・相性は文句なし。

 チャーシューは脂が程よくのってまずまず。逆に厚揚げは表面の脂がこのラーメンの中で浮いているように感じられてイマイチ。他にメンマ、かいわれ、刻みネギ。

 ユニークな一品ですがバランスに難があって、どちらかといえばマニア向けだと思います。

|

« 山形屋@蕨 | トップページ | 大漁@TX浅草 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/61717886

この記事へのトラックバック一覧です: かつお拳@浅草橋:

« 山形屋@蕨 | トップページ | 大漁@TX浅草 »