« 麺処 遊@西川口(2) | トップページ | 【閉店】モモンガ@西武新宿(2) »

2015.10.16

【展望】15年2nd第14節G大阪戦

【前回対戦】

・G大阪が浦和にボールを持たせて虎視眈々とカウンターを狙うという戦前予想通りの試合展開。浦和はその狙いを十二分に判っているだけに決して無理をすることなく冷静にチャンスを窺い続け、終盤に訪れたG大阪守備陣の綻びを一気に突き、宇賀神→ズラタンのゴールでウノゼロの勝利。

・浦和のチャンスは多くはなく、だがそれ以上にG大阪のチャンスも少ない試合。それゆえ派手ではありませんが、緊張感にあふれたビッグマッチらしい文句なしの好ゲームでした。

【G大阪の現状】

・2ndステージは8位で首位広島と勝ち点6差、年間順位は4位ながら3位FC東京と勝ち点5差あるので、チャンピオンシップ出場はかなり苦しい状況に追い込まれています。

・ただACLは準決勝まで進み、広州恒大との第1戦(アウェー)では2-1と1点ビハインドながらアウェーゴール付きなので第2戦での逆転は十二分に可能。ナビスコ杯も代表招集等で大幅駒落ちにも関わらず決勝に進出。天皇杯こそ浦和同様4回戦からの出場ですが、スケジュールがスカスカの浦和を尻目に10月で7試合をこなす過密日程の真っ只中。

・昨年3冠を制しただけのことはあって、厳しい日程下での選手のやりくりとか、駒落ちの際の戦い方については浦和よりはるかに上手であることは認めざるを得ません。

【戦力】

・今年新加入のDMF小椋が使い物にならなかったので山形へレンタルで放出。代わって清水からFW長沢を完全移籍で獲得しましたが、ここまでほとんど出番なし。

・同じく今年新加入のFW赤嶺もさっぱりで夏に移籍の噂があり、その代わりに長沢を獲得したものと目されましたが、肝心の赤嶺が故障して移籍話が立ち消え。長沢共々宙に浮いてしまった格好で、今年のG大阪の補強は見事なまでに失敗。

・よってG大阪は昨年と全く同じ面子で4冠へ向けて驀進中なのですが、浦和にとって幸いなことに次節はパトリックと倉田が出場停止。

・さらにナビスコ杯第2戦で今野が腰を打撲して後半途中交代。もっとも「驚異的な回復」とやらで何食わぬ顔で試合に出てくるのがお約束ですが。

・代表に東口・宇佐美・丹羽・米倉が招集され、イラン戦は宇佐美と米倉がスタメン、丹羽が後半29分から出場。

【試合予想】

・G大阪は中3日でACL(準決勝第2戦)を控えているという状況は奇しくも前回対戦時と全く同じ。しかもリーグ戦も大詰めで既にチャンピオンシップ出場がかなり苦しい状況に追い込まれている状況なので頭から飛ばしてくるとは考えづらく、前回対戦と同様浦和にボールを持たせてカウンターを狙う手で来ると予想します。

・ただロングカウンター時に最前線でタメを作ってくれるパトリックが不在なので、そもそもカウンターが成り立つのかどうか。休養目的でたまにパトリックがベンチスタートになる試合もありますが、必ずと言っていいくらい苦戦を強いられ、結局途中からパトリックが出る羽目に。

・おまけに神出鬼没で何かと面倒な倉田も不在。宇佐美一人ではどうにもならないのも実証済なので、G大阪は攻撃の組み立てに相当苦労するだろうと思われます。それでもスピードのあるリンスに裏を取られるとか、自陣深い位置で不用意なファウルを犯して遠藤FK一発でやられるとか、CKでとかやられるとか浦和にとって悪夢でしかないシナリオの数々が浮かんできますが。

・また総じて日程の差が極端。G大阪は前節川崎戦では序盤から思うように動けずに米倉を筆頭にボコボコにやられ、その後ナビスコ第1戦で主力をベンチ外にする思い切った手を打ってきましたが、それでも疲労の色が濃いのは確か。一方浦和は代表組を除けば中1週空いての久しぶりの試合。もっとも日程が空いたら空いたで試合勘がなくて失態を晒した試合が過去何度もありました。

・浦和はいつものメンバー、かついつもの戦術でG大阪に挑むのでしょうが、久しぶりにフルメンバーだった前節鳥栖戦の内容が実にしょぼかったのが気がかり。豊田を欠く鳥栖にあれだけ苦戦したのですから、パトリック&倉田を欠くG大阪相手にしょーもないミスを繰り返して破れてしまう可能性は低くありません。

・コンディションの差は確実にあるでしょうから、前回対戦同様終盤にケリをつけるつもりで慎重に闘ってほしいものです。

-------------------------------------
<前節:川崎 5-3 G大阪>

--宇佐美--パトリック--
-----遠藤-----
-大森--今野--阿部-
オ--岩下--丹羽-米倉
-----東口-----

得点:42分 パトリック、66分 パトリック、71分 倉田

HT 大森→明神
58分 オ・ジェソク→倉田
76分 阿部→リンス

<前回:浦和 1-0 G大阪>

--宇佐美--パトリック--
倉田--------大森
---遠藤--今野---
藤春-金---丹羽-小椋
-----東口-----

71分 パトリック→赤嶺
73分 大森→阿部
87分 小椋→リンス

|

« 麺処 遊@西川口(2) | トップページ | 【閉店】モモンガ@西武新宿(2) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/62478022

この記事へのトラックバック一覧です: 【展望】15年2nd第14節G大阪戦:

« 麺処 遊@西川口(2) | トップページ | 【閉店】モモンガ@西武新宿(2) »