« 【TV短感】15年ES第2節:浦和L 2-1 日テレ | トップページ | 鶏の穴@池袋(3) »

2015.10.20

安土@高田馬場(2)

02

 高田馬場駅から早稲田通りを西へ。途中何軒もラーメン屋を通り過ぎて、「高田馬場3丁目」バス停そば。4年ぶり2度目の往訪。先客3、後客ぞろぞろ。客はなぜかオッサンだらけ。

 店内の券売機ボタン先頭の「鶏つけ蕎麦(830円)」を注文。以前は並・大・大大が同値段だったのですが、そのサービスはなくなってしまったようなので、50円追加して大盛りに。また並/大の分量も明示されず。

 店内は厨房沿いにカウンターが8席と壁際に4人掛けテーブルが3卓。卓上には無料サービスの卵や山椒、揚げ玉、柚子、胡椒など。

03

 つけ麺ではなく、まさに「つけ蕎麦」。日本蕎麦をつけ麺用っぽいつけ汁で食べさせるのがこの店の売り。蕎麦はやや細めの黒々とした田舎蕎麦風。どういうわけかかなり堅めなのはともかく、蕎麦の風味が全然なくて参りました。前はそこまで悪いとは思わなかったのですが・・・・こんな時に限って量が十分すぎるくらいあるんだよなぁ・・・。

 つけ汁はラー油や各種スパイスを加えてピリ辛仕上げ。中に鶏の香味揚げが3個入っていましたが、これが思いの外脂っ気が強くて、しかも味が濃い。後半は蕎麦を卵に絡めてからつけ汁につけてみましたが、味わいをマイルドにしたくなるほど辛いわけではなく、鶏のしつこさだけは残るので卵投入も失敗だったかなぁ。

 最後はポットで置いてある蕎麦湯で〆。

 値上げで割安感は全くなくなり、クォリティーも大幅ダウンしていてがっかり。

|

« 【TV短感】15年ES第2節:浦和L 2-1 日テレ | トップページ | 鶏の穴@池袋(3) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/62018584

この記事へのトラックバック一覧です: 安土@高田馬場(2):

« 【TV短感】15年ES第2節:浦和L 2-1 日テレ | トップページ | 鶏の穴@池袋(3) »