« Morris@大山(2) | トップページ | スキです、駅そば。キャンペーン »

2015.11.12

【TV観戦記】15年天皇杯4回戦:町田 1-7 浦和 ~ NHK及び全国の他サポの何がしかの期待を裏切ってごめんねー

・相手は2つもカテゴリーが下、NHKはなぜかこの試合をBS生中継に選択、ミシャはよせばいいのにまたしてもカップ戦で大幅な入れ替えを断行、おまけに主審は相性が極めて悪い飯田と「やらかし」の要素はてんこ盛り。しかしNHK及び全国の他サポの期待(苦笑)も虚しく、浦和は珍しく天皇杯でカテゴリー下位相手に快勝。ミシャの「天皇杯やらかし伝説」もなんとか大団

・大勝の要因は明白で、町田が浦和のサイド攻撃にあまりにも無為無策なまま終始4-4-2の布陣で真っ向勝負を挑んでくれたから。また浦和同様、町田も相当メンバーを落として来たようで、町田もそれなりにコンビネーションに難があったのかもしれません。

・J1だと浦和の最終ラインなりボランチなりに前から圧力をかけてボールの出所を潰したり、守備ブロックを素早くスライドさせてサイド攻撃を潰したり、あるいはサイドをある程度捨てて中央で跳ね返しまくったりと4-4-2の布陣のままで浦和の攻撃に対峙するチームはゴロゴロしています。

・しかし町田は立ち上がりこそ最終ラインを極力高く押し上げての前からのプレッシャーが効いて浦和の攻撃を封じていましたが、それも15分と持たなかったかと。浦和は柏木不在が響いて終始最終ラインからの細かいビルドアップに難儀していましたが、その反面高精度のロングフィードを繰り出せる永田がいるのが効いて両WBを盛んに縦に走らせて町田の高い最終ライン裏を狙うことで徐々に試合の主導権を奪回。

・セットプレーで先制した後は、町田には申し訳ないが浦和のサイド攻撃の練習みたいな感じに。町田守備陣は関根のドリブル突進を全く止められず、興梠投入後は中央にも基点を作られ、関根に対応すべくそのサイドに人数をかければ逆サイドに大きく展開されて平川なり加賀なりがどフリー。大ベテランの平川は何度も縦に走らされて最後はヘロヘロになってしまいましたが、何度も何度も同じようなパターンでビッグチャンスができてしまうのだから致し方ありません。

・点が入る時は何をやっても入るもの。前半こそGKの好守に阻まれて先制点を奪うのに時間がかかりましたが、後半はセットプレーのこぼれ玉を阿部や関根が距離のあるところからぶちこんでゴール! 町田の寄せが甘いといってしまえばそれまでですが、普段はああいうのが枠にすら飛ばないからなぁ。

・大差がついたので終盤には満を持して長期離脱明けの石原を試運転。石原に点を取らせようという親心(?)が周囲の選手に見え隠れする中で試合終了。7点も入ったのに複数得点者が関根だけというのはいかにもミシャスタイル。

・町田の無為無策も手伝って攻撃はほぼ満点といって差し支えない出来でしたが、守備はややお粗末。唯一の失点はここしかないところに撃ったMF平を褒めるべきだだろうと思います(青木はちゃんと寄せてたし)が、それ以外にも前後半で決定的に崩されて1度ずつヒヤリする場面が。どうも関根の裏というか、橋本と永田の間がやられがち。永田はロングフィードで見せ場を作りまくった反面、肝心の守備が軽すぎたような。

-----李------
--高木----梅崎--
関根-阿部--青木-平川
-橋本--永田--加賀-
-----大谷-----

得点:30分 橋本、32分 李、45+2分 関根、65分 阿部、69分 高木、75分 興梠、90+2分 関根

61分 梅崎→興梠
70分 高木→武藤
77分 李→石原

・代表招集で西川・槙野・柏木・ズラタン、怪我で森脇・那須を欠く中で、ミシャは加賀を右CB、橋本を左CBに置く布陣を試行。宇賀神、武藤、興梠もベンチスタートでレギュラー級のスタメンはなんと阿部、関根と梅崎だけ。そもそもレギュラーが全員いない後ろは仕方ないけど、次戦まで間隔があるから前までごっそり代える必要なんて全くないはずですが・・・ まぁ今回はボロが出ずに済みましたが。

・ヘッドで先制&直後に左サイドからのクロスで李のゴールをアシストした橋本が試合終了後にヒーローインタビュー。今季ほとんど出番がなく、かつての恩師ネルシーニョからラブコールが来ていると報じられるのもむべなるかなとは思いますが、あのクロス精度を見ると「ミシャに合いませんでした。お疲れ様でした。」とばかり簡単に切り捨ててしまうのはいかにも惜しい。ミシャスタイルの下ではWBよりCB向きで、槙野不在時の選択肢になって然るべきだと思いますが。

・むしろしんどいのは加賀のほう。一応アシストを記録しましたがどうもトラップ技術なりクロス精度なりに難があるようで、川崎戦で活躍した岡本を超えるのは至難の業ではないかと。

・攻撃陣で唯一不振だったのが梅崎。川崎戦でも途中投入で戦局を好転させられずじまいでしたが、梅崎はいったん不調に陥ると長いからなぁ・・・

|

« Morris@大山(2) | トップページ | スキです、駅そば。キャンペーン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/62661756

この記事へのトラックバック一覧です: 【TV観戦記】15年天皇杯4回戦:町田 1-7 浦和 ~ NHK及び全国の他サポの何がしかの期待を裏切ってごめんねー:

« Morris@大山(2) | トップページ | スキです、駅そば。キャンペーン »