« 【移転】はつがい商店@平和台 | トップページ | GACHI@曙橋 »

2015.12.19

【祝】長澤和輝選手、1.FCケルンからの完全移籍加入&ジェフ千葉への期限付き移籍

・長澤和輝選手の1.FCケルンからの完全移籍加入&ジェフ千葉への期限付き移籍が公式発表されました。

・獲得の噂なんて全くなく、まさに青天の霹靂としかいいようがない獲得劇だったのみならず、日本では過去あまり例がない完全移籍での獲得&即レンタルなのでびっくりぽんの二乗。

・長澤は名前とケルンにいること、大卒時に浦和が獲得を検討していたことくらいしか知識がなく、MFといってもどんなプレースタイルでどのポジションが最適なのかなんて皆目わかりません。よって来年は千葉でのプレーを見るのが実に楽しみ。

・長澤は2014-15シーズンの開幕前に左膝靭帯断裂の重傷を負ったのを機に出場機会が減った模様。ケルンとの契約は2018年末まで残っていたようですが、如何せん試合に出ていない選手なのでケルンとのハードネゴでおそらく違約金をかなり値切ったのでしょう。即レンタルに出すレベルの選手に高額の移籍金を払うとは思えませんし、浦和の強化部はそんな値切り交渉を過去何度もやってますし。

・大怪我明けで試合勘がない上に、そもそもJリーグでの実績皆無なのでJ2クラブへレンタルして様子を見るのは至極妥当。

・新卒選手を獲得&即レンタルとなると所属元の学校関係者も親御さんもいい気はしないでしょうけど、長澤は既にプロ選手なので本人が納得すればそんなドライな扱いも可能だったのでしょう。

・長澤は1991年生まれで既に獲得済みの駒井(1992年)や獲得が有力視されている遠藤(1993年)とほぼ同世代。浦和はミシャ就任後即戦力を最優先に補強してきた一方、2008年高円宮杯優勝組がほとんどトップチームに定着できなかったこともあって20代前半の選手層が極端に薄い。従って今年の一連の補強は数年先を睨んでの世代交代的な意味合いが強いものと解釈できます。

・その場しのぎというか弥縫策を連発していた浦和も選手獲得についてはようやく長期的視野に立った補強ができるようになるとは実に感慨深い(苦笑)。

・穿った見方をすれば、浦和がU-23やサテライトリーグに参加しなかったのは、Jリーグの年棒水準ならある程度他のチームで出来上がった選手を違約金込みで獲得してもたいしてコストは変わらず、むしろ圧倒的に効率が良いという判断があったのかもしれません。

|

« 【移転】はつがい商店@平和台 | トップページ | GACHI@曙橋 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/62897024

この記事へのトラックバック一覧です: 【祝】長澤和輝選手、1.FCケルンからの完全移籍加入&ジェフ千葉への期限付き移籍:

« 【移転】はつがい商店@平和台 | トップページ | GACHI@曙橋 »