« 無鉄砲@沼袋 | トップページ | ど・みそ@八丁堀 »

2016.01.05

中華屋 光@蕨

01

 蕨駅の北外れ、芝銀座商店街内にあって住所は川口市芝。先客ゼロ、後客1。

 一応ラーメンメインではあるものの、カレーライスや生姜焼、マーボー豆腐等々なんでもありの街の食堂といった感じ。ラーメン単品だと450円と極端に安く、量が少ないかもしれないと思って半チャーハン付の「ラーメンセット(680円)」を注文。

 店内はL字型カウンター12席と2人掛けテーブル1卓。水セルフ。厨房内ではオッチャンとオバハンが仲良く作業。

03

 濁りのあるスープは魚介出汁が良く効いた優れもの。値段が値段なので化調頼りまくりの古典的な醤油ラーメンが出てくるものと予想していましたが、良い意味で予想が裏切られました。

 麺は並太縮れ入り。つるつるした食感やスープの絡みは悪くないのですが、柔過ぎで好みに合わず。このスープだとあえて柔らか目に仕上げる必然性はないと思うのですが。

 チャーシューは硬くてやや濃いめの味付けですが、肉の旨みをしっかり残していてまずまず。逆にメンマは値段相応かな? 他に極小の海苔、刻みネギ。

 チャーハンはラーメンと一緒に食べることを前提としているのか薄めの味付け。パラパラっとした仕上がりはまずまず。

 「安くて美味い」というラーメンの原点を体現したような逸品。高い割にはいくらでもごまかしがきく「またお前か」的なラーメンを出すだけの店が多い中で実にありがたい存在です。

|

« 無鉄砲@沼袋 | トップページ | ど・みそ@八丁堀 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/62545945

この記事へのトラックバック一覧です: 中華屋 光@蕨:

« 無鉄砲@沼袋 | トップページ | ど・みそ@八丁堀 »