« 一蘭 博多店@博多 | トップページ | ふくや@大分 »

2016.03.28

喜多方食堂 麺や玄@十条

005

 埼京線十条駅南側の踏切がある大通りを東へ。先客3、後客3。田原町の支店には約1年前に行ったきり。朝7時から営業し始めたようですが、周辺は高齢化が進む住宅地で「朝ラー」のニーズなんてあるのかなぁ?

 メニューは「蔵出し醤油」と「蔵出し味噌」、さらに田原町にはなかった「蔵出し塩」、さらに月替わりで限定麺を出しているようで往訪時は「台湾風まぜ麺」でした。

 さらに面白いことに「醤油・塩・味噌」から一つと「本鮪ばらとろちらし・ちゃーしゅー丼・日替わり賄いご飯」から一つを選べる「ランチメニュー(900円)」が用意されていたので、「醤油&ちゃーしゅー丼」のランチメニューを注文してみました。 背脂や玉ねぎは無料で入れられるので、それも追加。なお店内の券売機では「醤油」が先頭。

 店内はL字型カウンター12席。水セルフですが、水タンクが入口近くに置いてあるだけなのでチト面倒。

003

 スープは鶏がら中心の動物系ベースといった感で、魚介系はあまり感じられず。かえしも控えめで、細かい背脂がびっしり浮いている割には脂っぽさはほとんど感じられず、見た目に反してずいぶんとあっさり味。店としては背脂や玉ねぎを入れない「すっきり」を勧めていましたが、それだとちょっと単調に過ぎるような気も。途中で白胡椒を投入。

 麺は強い縮れ入りの太麺で、噛み応えといい、つるつるした食感といい、スープの絡み加減といい、これは大のお気に入り。

 薄めのばら肉チャーシューはあっさり目のスープをぶち壊さない程度の控えめの味付けで、これもまずまず。他に細いメンマ、刻みネギ。

004

 ちゃーしゅー丼はいかにもラーメンには使えない肉の切れ端を集めましたという感じで、ちょっと脂身が多く、ご飯と合わせるにはくどいかなぁ。

 ラーメン自体は悪くないので、次は味噌を試してみます。

|

« 一蘭 博多店@博多 | トップページ | ふくや@大分 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/63397695

この記事へのトラックバック一覧です: 喜多方食堂 麺や玄@十条:

« 一蘭 博多店@博多 | トップページ | ふくや@大分 »